ドクターズガイド

話題のキーワード

熱中症に気を付けて

27日、岐阜県中津川市で野外作業をしていた男性(68歳)が、自宅の玄関先で倒れているのを家族が発見、その場で死亡が確認された。死因は熱中症とみられる。

27日の中津川市の最高気温は30.4度を記録。他、多治見市でも女児が熱中症で救急搬送された。

熱中症はいつでもどこでもだれでもかかる危険性があり、正しい予防知識を知ることで普段から気をつければ防ぐことが可能である。初夏や梅雨明け、夏休み明けなど、体が暑さに慣れていないのに気温が急上昇するときは特に危険だ、徐々に体を慣らすように心がけよう。

予防は、水分をこまめにとる、毎日の食事からほどよく塩分をとる、取り過ぎは禁物、十分な睡眠をとる、バランスのよい食事をとる、体調管理をしっかりして丈夫な体作りを心がける。


(2018.06.28.)



これまでの記事→