ドクターズガイド

話題のキーワード

林家木久扇さん喉頭がんで休養

落語家・林家木久扇さん(76)が初期の喉頭がんであることを公表し、放射線治療を受けるため、休養を発表した。完治まで約1カ月半、秋頃には復帰できる予定。

7月初旬から喉に違和感があり、声が出にくい状態となり精密検査の結果、初期の喉頭がんと診断された。治療期間はすべて仕事を休み、治療に専念する意向。日本テレビは「笑点」にレギュラー出演しているが、代役をたてずに、空席で復帰を待つと異例のコメントを発表した。

(2014.07.22.)



これまでの記事→