ドクターズガイド

話題のキーワード

元横綱輪島さん、下咽頭がんに

元横綱:輪島大士さん(66)が2013年12月に下咽頭がんの切除手術を受け、声が出なくなっていたとのこと。下咽頭がんが見つかったのは2013年秋頃。12月に切除手術を受け、成功したが声は出なくなった。4カ月の入院後、現在は自宅療養を続けている。経過は順調。声のない生活でも家族の間では口の動きで察しコミュニケーションを取っているとのこと。

(2014.07.16.)



これまでの記事→