ドクターズガイド

話題のキーワード

ノロウイルスの集団感染

◆11月10日~17日までに、大分市内の保育園で、園に通う乳幼児26人と職員6人が、嘔吐や下痢・発熱といった症状を訴えた。調査の結果、患者からノロウイルスが検出された。重症患者はおらず全員回復に向かっている。
◆14日、北九州市戸畑区の保育所で、園児や職員23人が感染性胃腸炎に集団感染し、うち1人からノロウイルスを検出した。22人は今も吐き気や下痢などの症状を訴えているが、入院患者はおらず全員回復に向かっている。
◆13日には、船橋市内の保育園でノロウイルス感染性胃腸炎の集団感染が発生した。11月4日に保育園児11人、職員1人が嘔吐・下痢症状を訴えた。市保健所で園児・職員の計5人の検体を調べたところ、園児3人からノロウイルスが検出された。11日に集団感染の基準となる30人に達し、13日現在32人となった。いずれも軽症で快方に向かっている。
ノロウイルスによる感染症が発生し始めています。集団感染を防ぐためには、手洗いや加熱調理を心掛けましょう。

厚生労働省 「ノロウイルスに関するQ&A」

(2014.11.18.)



これまでの記事→