ドクターズガイド

話題のキーワード

カビは私たちを狙っている

梅雨の時期はジメジメして不快に感じられますね。 しかしカビにとっては天国なんです。年間を通してこの季節が一番カビが生えやすいのです。カビは数万種も存在するといわれており、その大多数は人に無害、もしくは有益な働きをするものもありますが、なかには、人間の体を攻撃し、健康を害して重篤な病気を引き起こすものがあります。不安定な気候で体の抵抗力も弱りがち、カビは私たちを狙っています。カビの被害から身を守りましょう。

雨が続くと気になるのが部屋干しの洗濯物による生乾き臭です。生乾きのまま放置するとカビが発生します。扇風機や乾燥機などで乾かすのも一つの方法です。実は、耳の中にもカビが生えるって知ってましたか? イヤホンや耳栓を長時間、耳に入れっぱなしにしていると耳の中が高温多湿な状態になりカビが発生する環境を作ってしまうことになります。外耳道真菌症(がいじどうしんきんしょう)と言って、足にできる水虫と同じようなイメージとのことです。耳の中が、かゆみや痛み、音が聞こえずらい難聴のような症状がでてきたら要注意です。耳がかゆいからといって耳かきでかきすぎると傷がついてもカビが発生することも、おかしいなと思ったら早めに耳鼻科の受診をオススメします。

イヤホンを通勤や通学時に毎日使っている方や、最近は自宅でも音楽を聞きながら眠っている人も多いのでは…長時間の使用には気を付けましょう。


(2019.06.13.)



突発性難聴関連の情報はこちら⇒

これまでの記事→