ドクターズガイド

話題のキーワード

インフルエンザ流行入りの発表

◆11月27日東京都でインフルエンザの流行入りが発表されました。全国的にも各地で流行が始まっているようです。国立感染研究所の全国のインフルエンザ流行レベルマップによると、岩手県や奈良県には注意報が出ていました。11月に流行が始まるのは去年より1か月早く11月に発表されるのは7年ぶりとのことです。流行が早まった原因は、11月に入り気温と湿度が一気に下がったことで極度の乾燥状態となり、のどの感染に対する抵抗力が弱まったからだそうです。 今年流行しているのはA香港型で、ワクチンを作る過程で変異するらしく、ワクチンの予防効果が低いとも言われています。さらに、今年のピークが12月ということで、急いで予防接種をを打つべきか迷っている方も多いのでは、いろいろ考えてしまいますが、予防接種を打つことで、感染したとしても症状は軽く済むようです。基本的に接種をお勧めしています。受験シーズン、既に始まっている?始まりつつある?今までがんばって勉強してきた成果を100%発揮できるよう万全の態勢で臨むにはワクチン接種はしておいた方が良いのでは。

「ドクターズガイドオフィシャルブログ」では他のインフルエンザ記事も掲載しています。  

(2014.12.03.)

これまでの記事→