ドクターズガイド

話題のキーワード

インフルエンザ大流行の恐れ

◆18日、東京都は今冬初めてインフルエンザの流行注意報を発令した。1999年の調査開始以来、最も早い発令となる(2009年9月、新型インフルエンザ除外)。注意報が早く出るシーズンは患者が増える傾向にある。東京都では、大流行に拡大する可能性があると注意を呼びかけている。

14日までに、都内の学校や社会福祉施設での集団感染398件、幼稚園24件、小中高校の学級閉鎖など321件が報告されている。検出されたウイルスのほとんどは「A香港型」とのこと。こまめな手洗いとうがい・室内の適度な加湿と換気・マスクの着用・予防接種を受けるなど呼びかけている。


(2014.12.19.)



これまでの記事→