大久保公裕 医師,【鼻アレルギー、内視鏡下副鼻腔手術、花粉症】,『花粉症』,日本医科大学付属病院-耳鼻咽喉科・頭頚部外科(おおくぼきみひろ,)


免疫アレルギー性疾患のエキスパートであり、花粉症治療においては日本を代表する存在。国や企業と共同でアレルギー性鼻炎の新しい免疫療法の開発を積極的に進めている。花粉症の根治治療でもある舌下免疫療法の開発では、厚生労働省や東京都の承認のもと、全国に先駆けて臨床試験を行い、成果を上げている。診療の際は、患者の診療満足度を高めることに重点を置くため、初診の問診は時間をかけて丁寧に行う。バリエーションの多い診療の中から、患者の求める治療法を提案するよう心がけている。 続きを読む