ドクターズガイド

[04/20] “告白する”ということは、自分自身が楽になれる。

なかなか他人には言えない更年期のこと女性であれば、人生の中で必ず通らなければならない道なのに自分で認めたくない部分があったり、揶揄されることが許せなかったり...ひとの前に出る以上、つらい顔はできない「体調が悪い」とも言えない誰にも言わずに過ごしてきた言ったところで、どうなるわけでもない聞かされた人も、なんと返していいのか困るだろうが、きのうのブログで、ここで吐き出せたことで、自分自身が少し楽になったような気がする今は理解も広がっているが、それでも“更年期”は、未だ、“禁句”のように扱われているように感じてならない私が受けていたホルモン療法は、女性ホルモン(エストロゲン)を止めるため、激しい更年期症状が現われる  ※副作用は人によって出方が違うため、   当然、出ない人もいるが、なかなかその体調不良をわかってはもらえないもちろん、そのつらさを訴えるつもりはないが、それでも、「手術が終わったんだから、 もう治ったんでしょ」と、思われがちだ化学療法のように髪の毛が抜けるわけでもなく、外見の変化はほとんどないホルモン療法長い期間、治療をしていることさえ、いつしか忘れ去られる...ずっとそんな思いをしてきたなぁ...きっと同じ思いをしている人も多いのだろうな...    結局、きのうの、    “平成最後の満月”は    観ることができなかった      なんでも“平成最後”と言うのも      なんとなく違和感もあり...    一日過ぎてしまったが、    今日の夜空に明るくきれいな月なんだかパンが食べたくなってきたあしたのお昼は大好きなパン屋さんのパンでも食べよう――  美味しい...
(ブログ記事で続きを確認 →)

ブログ記事: 
りかこの乳がん体験記


関連情報: 
新生児医療ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

専門医師による病気の解説: 
ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

病院情報(PTSD): 
病院一覧 病院のクチコミ