ドクターズガイド

[04/19] 人生で2度の更年期

特にここ1か月ほど、頗る体調がよろしくない原因は...おそらく、“更年期”という名の、女性に備わっている人生の過渡期――乳がん治療のひとつである、ホルモン療法を受けている5年間、“更年期障害”という副作用に襲われ、その後も約5年、その後遺症に苦しんだ10年という長い年月の、心と身体の不調だったそしてようやく、治療の影響が抜けた頃、再び襲われはじめた体調不良...どうやら、自力の更年期のようだった人生、2度目の更年期である“更年期”という時期は、10年ほどの期間があるらしい  また10年...  また10年、  こんな体調が続くのか...「人生のうちの20年間が“更年期”って...」が、ホルモン治療でこの経験がなければ、この体調不良も原因がわからずに不安だっただろうここで“経験”が利いたわけだ  いや、要らない経験であるまぁ、だからと言って、体調不良を止める術はなく...最低、あと8年、我慢するしかないのか...人生半ば前で乳がんになり、そこからはじまった体調の異変“人生の半分は体調不良”...ということになるようだ正直、「ホルモン治療をしているので、 更年期は来ないかも...」そう思ったこともあった   排卵があり、生理が戻ったということは、   更年期も来るということ「ホルモン治療の陰に隠れて、 知らないうちに その時期が過ぎているかも...」とか、「薬で更年期状態をつくっているのとは違い、 自然の更年期はきっと楽 知らないうちに、その時期が過ぎる」とか、「一度女性ホルモンを止めているので、 本物の更年期が来たとしても、 そんなにつらいはずはない」と、いい方に考えようとしてい...
(ブログ記事で続きを確認 →)

ブログ記事: 
りかこの乳がん体験記


関連情報: 
新生児医療ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

専門医師による病気の解説: 
ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

病院情報(PTSD): 
病院一覧 病院のクチコミ