ドクターズガイド

[08/02] “ハチイチ花火”、初めてのサンダル。赤い月――。

「ドン...ドン...」――昨夜8時ちょうど突如聴こえてきた、花火らしき響き...「今夏のお祭りは、 新型コロナウイルスの影響ですべて中止。 花火の音が聴こえてくるはずがない」...と思うが早いか、次の瞬間、私は外へ飛び出した音が聴こえてくる方角に耳を集中させながら、空を見渡す「観えた!! 花火だ!!」家と家の隙間から、色とりどりの火花が夜空に舞っている――きのう、8月1日、午後8時新型コロナウイルスの早期収束を願い、北海道内の18市町村、25か所で、一斉に打ち上げられた花火、『ハチイチ花火プロジェクト』見物客らが集まり、“密”にならないようにと、事前に打ち上げ場所は非公表日本の各地で“ゲリラ花火”なるものが開催れていたのは、ニュースで聞いてはいたが、まさか私の街で...しかも観える場所で打ち上げられるとは思ってもいなかった気がつけば、周囲には、音につられ外に出てきた近所の人たち「きれいだね~」と、口々に、コロナ禍の疲れに癒されていたほんの5分の打ち上げが、誰もが大変なこの時期に、この心遣いがありがたい温かさに、涙があふれそうな夜であったそして今日は、“今夏、初サンダル”――今日は30度に届かなかったが、ここのところの夏のような陽気にとうとう出番となった...が、短い北の夏今年、“最初で最後のサンダル”かもしれないそんな今宵空に浮かんでいたのは、赤銅色の月――あさってが満月左側の弧が、少しだけぼんやりとしている暗い夜道を明るく照らしてくれる月新型コロナウイルス収束の道も、明るく導いてほしいところだ――   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります ...
(ブログ記事で続きを確認 →)

ブログ記事: 
りかこの乳がん体験記


関連情報: 
新生児医療ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

専門医師による病気の解説: 
ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

病院情報(PTSD): 
病院一覧 病院のクチコミ