ドクターズガイド

[04/11] なんでも“がん”に結びつけるのは... ~また、左顎下にしこり...~

2日前から、また左顎下にしこりのようなものができたこの1~2年の間に、これで3度目正確には、“顎の下”というより、“耳の下”という方が近いかもしれない今は5mmほどの大きさこれが1週間かけて1cmほどの大きさになり、さらに1週間で再び小さくなってゆく  まぁ、2週間ほどで消えるのだから、  きっと問題はないのだろう初めてこのしこりのようなものができたときは、さすがに背筋が少し冷たくなった乳がんをした左側なだけに、その不安も大きいものだった本当は、こういう時、あまり触らない方がいいのだろうが、気になっているのか、無意識に手が行くのだきっと、何でも、“がん”に結びつけて考えてはいけないのかもしれないが、やはり、一度“がん”という病を経験してしまうと、いつまでも“再発”という不安が残る“乳がんの完治は20年”そう言われているのだから、仕方がないまだまだ、そのさなか再発のリスクも充分あるわけだ  しかも、私のがん細胞は  タチが悪い時とともに薄らぐことはあっても、決して消えない、“再発”という不安何年経っても、何かがあるたび、真っ先に思い浮かぶ言葉である――   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓     人気ブログランキング    にほんブログ村 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から ...
(ブログ記事で続きを確認 →)

ブログ記事: 
りかこの乳がん体験記


関連情報: 
新生児医療ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

専門医師による病気の解説: 
ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

病院情報(PTSD): 
病院一覧 病院のクチコミ