ドクターズガイド

過敏性腸症候群

医師(五十音順)

  • 秋穂裕唯 (あきほひろただ)
    秋穂裕唯 (あきほひろただ) 医師
    北九州市立医療センター(福岡県)13病院のクチコミ     消化器科

    秋穂裕唯医師は、消化器内科主任部長として食道・胃・十二指腸・小腸・大腸の疾患、IBS・消化管がん・炎症性腸疾患の診療に当たる。機能性消化管疾患に関し2011年度から日本消化器病学会機能性消化管疾患診療ガイドライン-IBS委員会・作成委員会委員、2014年度から... 続きを読む→

  • 天野雄一 (あまのゆういち)
    天野雄一 (あまのゆういち) 医師
    社会医療法人財団 石心会 川崎幸クリニック(神奈川県)17病院のクチコミ     心療内科

    天野雄一医師は心身医学に関する幅広い分野の論文・学会発表を行うほか「摂食障害と高機能高汎性発達障害の関連性」「プライマリーケアにおけるうつ病・うつ状態の診療実態」等の研究を行う。治療ではバイオフィードバック療法や自律訓練法などのリラクセーション技法を、適応に応... 続きを読む→

  • 稲森正彦 (いなもりまさひこ)
    稲森正彦 (いなもりまさひこ) 医師
    横浜市立大学附属病院(神奈川県)17病院のクチコミ     消化器内科・医学教育学

    稲森正彦医師はこれまで十数年にわたり、横浜市立大学附属病院において胸やけ外来を開設し、胃食道逆流症、逆流性食道炎の診断・治療・研究に力を注いできた。消化器内科を受診する患者の大部分が機能性疾患だと言われている。主に消化管機能性疾患について年間のべ1,000人の... 続きを読む→

  • 奥村利勝 (おくむらとしかつ)
    奥村利勝 (おくむらとしかつ) 医師
    旭川医科大学病院(北海道)9病院のクチコミ     総合診療部

    ストレスなどにより腸の動きが不調になる過敏性腸症候群のほか、糖尿病、心身医学を専門とし、日々診察と治療にあたっている。専門領域を持ちつつ、患者がどの診療科を受診すれば良いのかわからない場合などには、総合診療医としてあらゆる疾患に対応する。心がけているのは、速や... 続きを読む→

  • 金子 宏 (かねこひろし)
    金子 宏 (かねこひろし) 医師
    星ヶ丘マタニティ病院(愛知県)5病院のクチコミ   副院長  産婦人科、内科、心療内科、小児科、再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)

    金子宏医師は内視鏡診断学など器質的疾患の分野を経て現在に至る、異色な経歴の持ち主。体の異常を身体面と精神面からとらえて正確に診断し、心身両面からの的確なサポートを心がける。過敏性腸症候群の外来を開設。2014年に日本消化器病学会から発刊された過敏性腸症候群診療... 続きを読む→

  • 木下芳一 (きのしたよしかず)
    木下芳一 (きのしたよしかず) 医師
    島根大学医学部附属病院(島根県)  副病院長(改革担当)  消化器内科

    消化器内科のスペシャリストとして、多くの患者の悩みを解決。プライマリ・ケアの現場で診療する機会の多い消化器疾患の薬物治療を専門としており、2009年からは厚生省研究班代表としても活躍。専門は食道疾患、逆流性食道炎、好酸球性食道炎、好酸球性胃腸炎、バレット食道、... 続きを読む→

  • 鳥居 明 (とりいあきら)
    鳥居 明 (とりいあきら) 医師
    鳥居内科クリニック(東京都)1病院のクチコミ   院長  内科、消化器科、アレルギー科

    鳥居明医師は25年間の大学病院勤務を活かした診療を成城でと、便のいい駅ビルにクリニックを開設。「患者の立場に立ったわかりやすく十分な説明と同意による治療」「家族ぐるみで行う健康、医療、福祉の連携」「何でも相談できる医療環境と患者・医師の信頼関係の確立」を診療方... 続きを読む→

  • 福土 審 (ふくどしん)
    福土 審 (ふくどしん) 医師
    東北大学病院    心療内科

    過敏性腸症候群を心療内科の立場から脳と腸の関係を研究し、治療に取り組んでいる第一人者。主な治療法は、最新の脳科学と臨床薬理学に基づく薬物療法、自律訓練法、認知行動療法など。なかでも東北大が独自に開発した絶食療法は、心理療法を併用することにより、持続的な効果が期... 続きを読む→

  • 福永幹彦 (ふくながみきひこ)
    福永幹彦 (ふくながみきひこ) 医師
    関西医科大学附属病院(大阪府)6病院のクチコミ     心療内科 総合診療科

    「身体症状に対し、身体と心のいずれかに偏らない態度で診療に臨むことを心掛けている」という福永幹彦医師。同科を受診する過敏性腸症候群の患者は社会生活に大きな支障をきたしているケースが多いため、重篤な症状の治療経験が豊富だ。実際の診療では身体面の病態評価を優先し、... 続きを読む→

  • 松枝 啓 (まつえだけい)
    松枝 啓 (まつえだけい) 医師
    さくらライフ錦糸クリニック  院長  高石内科胃腸科[内科・胃腸科(消化器科)]

    消化器治療の権威。排便コントロール、過敏性腸症候群の研究で世界的な評価を得ており、機能性消化管障害(過敏性腸症候群や機能性ディスペプシアなど)の診断基準や治療方針を決定する国際委員会、“ローマIII委員会”の委員でもある。著書やテレビ出演なども多く、2010年... 続きを読む→

  • 水上 健 (みずかみたけし)
    水上 健 (みずかみたけし) 医師
    国立病院機構 久里浜医療センター(神奈川県)1病院のクチコミ     IBS・便秘外来

    久里浜医療センター・IBS(過敏性腸症候群)・便秘外来において、消化管がん検診・過敏性腸症候群や便秘などの便通障害に対応。患者に対する的確な診断と併せて、心身ともに安心を運ぶ優しき名医であり、無麻酔で痛みの少ない大腸鏡挿入法「浸水法」の研究開発によって世界をリ... 続きを読む→

  • 大和 滋 (やまとしげる)
    大和 滋 (やまとしげる) 医師
    大和内科・消化器内科クリニック(東京都)  院長  内科・消化器内科

    ストレスと関連する消化器疾患の診療に定評がある。なかでもIBSなど機能性消化管障害、潰瘍性大腸炎など炎症性腸疾患に多大な実績を上げている。IBSはその症状から大腸がんや腸に炎症を起こす病気、消化不良などと区別しなければならないが、治療の第1ステップは生活習慣の... 続きを読む→