ドクターズガイド

肺がん

医師(五十音順)

  • 淺村尚生 (あさむらひさお)
    淺村尚生 (あさむらひさお) 医師
    慶應義塾大学病院(東京都)44病院のクチコミ     呼吸器外科

    国立がん研究センター中央病院呼吸器外科に在席当時は、年間700件程の肺がん手術をこなし、症例数は国内でトップ、世界的に見ても有数の成績を誇る。淺村医師は4名で組まれた肺がん手術の医師チームの中で中心的な役割を果たしていた。肺がん治療の最前線で、病理、腫瘍内科、... 続きを読む→

  • 一ノ瀬正和 (いちのせまさかず)
    一ノ瀬正和 (いちのせまさかず) 医師
    東北大学病院    呼吸器科

    東北大学病院呼吸器内科では、気管支喘息などのアレルギー性疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、各種間質性肺炎などのびまん性肺疾患、肺炎など種々の呼吸器感染症、肺がんなど、広範囲にわたる呼吸器疾患全般についての診断および治療を行なう。一ノ瀬正和医師を中心に、気管支... 続きを読む→

  • 興梠博次 (こうろぎひろつぐ)
    興梠博次 (こうろぎひろつぐ) 医師
    熊本大学医学部附属病院(熊本県)6病院のクチコミ     呼吸器内科

    興梠博次医師は、喘息・咳・アレルギーの研究分野のエキスパート。熊本大学大学院生命科学研究部呼吸器内科学分野教授も務める。呼吸器内科学の診療能力は国際的レベルにあり、喘息の研究では、臨床医学研究から基礎医学研究まで幅がひろく、アレルギー責任細胞として重要な役割を... 続きを読む→

  • 鈴木健司 (すずきけんじ)
    鈴木健司 (すずきけんじ) 医師
    順天堂大学医学部附属順天堂医院(東京都)61病院のクチコミ     呼吸器外科

    鈴木健司医師は、年間200例以上をこなす肺がん手術のスペシャリスト。肺がんをメスで切り取る手術をもっとも得意とし、熟練テクニックを駆使し難度の高い手術をこなすことでも知られる。もちろん、がんを取り除くのは第一だが体への負担をできる限り減らす高いクオリティを追求... 続きを読む→

  • 住友伸一 (すみともしんいち)
    住友伸一 (すみともしんいち) 医師
    和歌山県赤十字血液センター  所長 

    住友伸一医師は、1999年に呼吸器外科部長就任以来、肺がんに対する外科治療を中心に行ってきた。現在までに2,000件を越える肺がん手術を施行し、最近は年間130~160件の手術件数である。年間の手術件数が100件を超える病院は国内ではそう多くはない。また、術後... 続きを読む→

  • 髙橋和久 (たかはしかずひさ)
    髙橋和久 (たかはしかずひさ) 医師
    順天堂大学医学部附属順天堂医院(東京都)61病院のクチコミ   副院長  呼吸器内科

    髙橋和久医師は、呼吸器内科一般を専門とし、肺がん,中皮腫だけでなく,アレルギー疾患,感染症,間質性肺炎など幅広い呼吸器系の疾患のスペシャリストである。がんの中で最も死亡率が高く治りにくいとされる肺がん治療にあえて挑みたいと肺がんの治療医師を志したと言う。 また... 続きを読む→

  • 中川和彦 (なかがわかずひこ)
    中川和彦 (なかがわかずひこ) 医師
    近畿大学医学部附属病院(大阪府)10病院のクチコミ     腫瘍内科

    中川和彦医師は、肺がん、大腸がん、胃がん、食道がん、乳がん、胆管胆嚢がん、膵臓がん、頭頚部がん、原発不明がんなど様々な進行固形がんを対象に、EBM (根拠に基づく医療)を掲げ、個々の症例において、薬物療法を主体とする、最良の治療法を実施している。また、新薬開発... 続きを読む→

  • 中川 健 (なかがわけん)
    中川 健 (なかがわけん) 医師
    がん研有明病院(東京都)33病院のクチコミ   名誉院長  呼吸器外科

    中川健医師は、非常に多くの肺がん手術を執刀している肺がん治療の外科専門医スペシャリストである。がんに苦しむ患者のために尽力を惜しまない。また、指導の立場でも多くの症例数にかかわってきている。対象疾患は、肺がん、縦隔腫瘍(胸腺腫瘍など)、胸壁腫瘍(胸膜中皮腫など... 続きを読む→

  • 永井厚志 (ながいあつし)
    永井厚志 (ながいあつし) 医師
    医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院(神奈川県)3病院のクチコミ     呼吸器内科

    呼吸器疾患治療において日本を代表する医師。永井医師は、肺がんやぜんそく、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎などさまざまな呼吸器疾患の病態の解明や治療法の開発に取り組んでいる。死亡者数が年々増加の傾向にある中、認知度の低いCOPDに関しては、日本呼吸器学会... 続きを読む→

  • 吉岡 洋 (よしおかひろむ)
    吉岡 洋 (よしおかひろむ) 医師
    名古屋第二赤十字病院(愛知県)16病院のクチコミ     呼吸器外科

    吉岡洋医師は呼吸器外科医として25年以上従事してきた。これまで肺がんを主とする胸部悪性疾患や自然気胸、胸部外傷、漏斗胸などの外科治療が主たるテーマであったが、2006年に手掌多汗症患者の外科治療を経験し、50年前からほとんど進歩していない現状を知ったという。 ... 続きを読む→