ドクターズガイド

肥満症

医師(五十音順)

  • 小川佳宏 (おがわよしひろ)
    小川佳宏 (おがわよしひろ) 医師
    九州大学病院(福岡県)16病院のクチコミ     内分泌代謝・糖尿病内科、肝臓・膵臓・胆道内科

    小川佳宏医師は、九州大学大学院医学研究院で病態制御内科学分野の教授を務めるほか、九州大学病院で内分泌代謝・糖尿病内科および肝臓・膵臓・胆道内科の診療科長として診療に従事している。日本肥満学会賞や日本内分泌学会研究奨励賞など多くの賞を受賞。メタボリックシンドロー... 続きを読む→

  • 加隈哲也 (かくまてつや)
    加隈哲也 (かくまてつや) 医師
    大分大学医学部附属病院(大分県)4病院のクチコミ     大分大学保健管理センター

    メタボリックシンドロームや肥満症をはじめとする生活習慣病に対する治療とともに、その予防に関する研究に携わる。患者が日々の体重を測定し記録する「グラフ化体重日記」を主とした行動療法など、患者の病識向上にも取り組んできた。生活習慣病の中に潜む内分泌疾患の診断を重視... 続きを読む→

  • 笠間和典 (かさまかずのり)
    笠間和典 (かさまかずのり) 医師
    四谷メディカルキューブ(東京都)17病院のクチコミ     外科 減量外科

    本邦の減量外科のパイオニア。病的肥満に対する腹腔鏡下手術に対する積極的な活動を行っている。日本ではこの手術を実施できる医師は数少なく、国内の手術症例数の80%は笠間和典医師の手によるもの。トルコやシンガポールなど海外の病院からも招聘され手術を行う。減量手術症例... 続きを読む→

  • 勝川史憲 (かつかわふみのり)
    勝川史憲 (かつかわふみのり) 医師
    慶應義塾大学病院(東京都)44病院のクチコミ     スポーツ医学総合センター(運動療法外来 )

    勝川史憲医師は、若年成人のメタボリック症候群、肥満、耐糖能異常、脂質異常症、高血圧など、生活習慣病に対する食事療法、運動療法が専門。慶應大学病院の外来で、1990年より指導にあたる。肥満の程度がBMI 35程度まで20~40歳代の若年成人の経験が豊富で、時間を... 続きを読む→

  • 小牧 元 (こまきげん)
    小牧 元 (こまきげん) 医師
    医療法人社団高邦会 高木病院(福岡県)2病院のクチコミ     心療内科

    肥満症の治療では、認知のゆがみを修正して行動を変えていく認知行動療法に特に力を入れている。難治性の肥満症ではこの点が重要である。心理的ストレスが関連する身体の病気(心身症)や摂食障害の治療と研究に長年携わった経験を生かして、心身両面から取り組んでいる。同院心療... 続きを読む→

  • 佐々木 巌 (ささきいわお)
    佐々木 巌 (ささきいわお) 医師
    医療法人社団 ウェルネス ササキクリニック(東京都)  院長 

    内科一般のほか、高血圧、動脈硬化をはじめとする循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病や骨粗鬆症、更年期の漢方治療など、幅広く診療を行っている。特に力を入れているのは、メタボリックシンドロームのような肥満にかかわりのある生活習慣病の予防・治療。患者個々のライフスタイルに... 続きを読む→

  • 下村伊一郎 (しもむらいいちろう)
    下村伊一郎 (しもむらいいちろう) 医師
    大阪大学医学部附属病院(大阪府)21病院のクチコミ     糖尿病・内分泌・代謝内科

    肥満症研究のプロフェッショナル。内科疾患のうちでも特にメタボリックシンドローム、糖尿病、高脂血症、動脈硬化症などの成因解明と、その新たな診断・治療法の開発に意を注いできた。生活習慣病の原因因子であるアディポネクチン(脂肪細胞から出る重要なホルモン)を発見したこ... 続きを読む→

  • 正田純一 (しょうだじゅんいち)
    正田純一 (しょうだじゅんいち) 医師
    筑波大学附属病院(茨城県)7病院のクチコミ     消化器内科外来、肝臓生活習慣病外来、健康増進・未病予防外来、つくばスポーツ医学・健康科学センター 健康増進部門担当

     脂肪肝には、運動による体重の減量が良いとされているが、高齢化により運動の難しい患者も増加してきた、正田純一医師は、2008年より共同研究しているパワープレート(3次元加速度トレーニングマシン)を活用したトレーニングを用いた実験で、肝脂肪化の改善に効果があると... 続きを読む→

  • 白井厚治 (しらいこうじ)
    白井厚治 (しらいこうじ) 医師
    誠仁会みはま病院(千葉県)2病院のクチコミ     腎臓病予防外来(糖尿病、肥満、高血圧、脂質異常)

    動脈硬化に関する基礎的、臨床的研究を大学病院で永年行ってきました。現在、動脈硬化性疾患(脳梗塞、心筋梗塞、腎不全、末梢動脈硬化症)の進展予防のための診療体制確立を、脂質代謝学、栄養学、肥満治療学、循環生理学を駆使し目指しています。また、動脈硬化の診断法として心... 続きを読む→

  • 砂山 聡 (すなやまさとし)
    砂山 聡 (すなやまさとし) 医師
    水道橋メディカルクリニック(東京都)1病院のクチコミ   院長  肥満外来

    砂山聡医師は20年以上の長きにわたって肥満や生活習慣病に特化した研究を続けてきた肥満治療におけるスペシャリスト。虚血性心疾患危険因子の臨床・研究、そして最近では院内の運動療法施設における肥満症の減量治療、心疾患リハビリテーション(心筋梗塞や心臓手術後の運動療法... 続きを読む→

  • 寺本民生 (てらもとたみお)
    寺本民生 (てらもとたみお) 医師
    寺本内科歯科クリニック(東京都)1病院のクチコミ   院長  内科

    脂質異常症や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病全般を長く診療してきた寺本民生医師。現在も帝京大学の理事・名誉教授、臨床研究センター長を兼任するとともに、クリニックでは患者一人一人と向き合う診療を心がけている。診療の基本は、薬剤をむやみに使わず、まずは食事、運動な... 続きを読む→

  • 中里雅光 (なかざとまさみつ)
    中里雅光 (なかざとまさみつ) 医師
    宮崎大学医学部附属病院(宮崎県)2病院のクチコミ   附属病院副院長(診療担当)  第三内科(内分泌・代謝分野)

    中里雅光医師は肥満に関する研究を第一線で行う、肥満科学のスペシャリスト。分子レベルでの摂食調節機構や肥満発症のメカニズム、治療戦略などについて長年にわたり取り組んできた。なかでも摂食亢進作用のあるペプチド(グレリン)に関する研究者として知られ、糖尿病や肥満に対... 続きを読む→

  • 中村 正 (なかむらただし)
    中村 正 (なかむらただし) 医師
    医療法人 川崎病院(兵庫県)5病院のクチコミ   院長  糖尿病内分泌内科

    中村正医師はメタボリックシンドローム診断基準作成時の検討委員会メンバーの一人であり、20数年にわたってメタボ治療の最先端を担ってきた。内臓脂肪とメタボリックシンドロームの関連性に詳しく、生活習慣病(心臓病、動脈硬化症、脂質異常、糖尿病、痛風・高尿酸血症、睡眠時... 続きを読む→

  • 宮崎 滋 (みやざきしげる)
    宮崎 滋 (みやざきしげる) 医師
    新山手病院(東京都)2病院のクチコミ     生活習慣病センター

    宮崎滋医師は肥満症をはじめとするメタボリックシンドロームの権威。「肥満は万病のもと」という信念を胸に肥満症の予防と治療の重要性を早くから提唱してきた。治療法は、食事療法、運動療法、行動療法、薬物療法、外科療法の5本柱で行うが、何よりも重要なのは「生き方を変える... 続きを読む→

  • 吉田俊秀 (よしだとしひで)
    吉田俊秀 (よしだとしひで) 医師
    医療法人親友会 島原病院(京都府)    肥満・糖尿病センター

    吉田俊秀医師は、肥満および糖尿病の専門医として長年の実績をもち、特に高度肥満症治療を得意としている。自ら考案した「食前キャベツダイエット」とストレスマネジメント療法、さらには肥満遺伝子診断を組み合わせたテーラーメイド型食事指導を管理栄養士と協力して行い、日本一... 続きを読む→

  • 和田高士 (わだたかし)
    和田高士 (わだたかし) 医師
    東京慈恵会医科大学附属病院(東京都)55病院のクチコミ    

    和田高士医師は、日本肥満学会の学会長を務めた池田義雄東京慈恵会医科大学教授の後任として、同大教授に就任された。肥満関係では日本肥満学会評議員、編集委員を歴任し、現在近々に公表される肥満症診療ガイドラインの執筆も担当している。また、日本人間ドック学会では、メタボ... 続きを読む→