ドクターズガイド

美容外科

医師(五十音順)

  • 阿部浩一郎 (あべこういちろう)
    阿部浩一郎 (あべこういちろう) 医師
    医療法人 社団研美会 青山研美会クリニック(東京都)  理事長  美容外科、形成外科

    阿部浩一郎医師は、目の周囲の若返り手術、腋臭症、ホクロ、シミの除去などを得意とする。とりわけ、加齢に伴う上瞼の凹み(上眼瞼陥凹症)に対し、脂肪を注入移植することで改善させる「経骨膜下眼窩内注入法」は阿部医師が考案した方法で、美容外科の教科書にも掲載されている。... 続きを読む→

  • 一瀬晃洋 (いちのせあきひろ)
    一瀬晃洋 (いちのせあきひろ) 医師
    神戸大学医学部附属病院(兵庫県)25病院のクチコミ     美容外科

    まだ日本の大学が美容外科に対して関心が薄かった2007年に美容外科外来を開設。ニーズの高まってきた美容外科の専門医を大学病院が中心となって育成し、患者教育も行うべきだと訴えた。得意分野である眼瞼下垂、フェイスリフトなどの手術経験が豊富で、国内でも指折りの高い技... 続きを読む→

  • 岩波正陽 (いわなみまさあき)
    岩波正陽 (いわなみまさあき) 医師
    新横浜形成クリニック(神奈川県)1病院のクチコミ   院長  形成外科・美容外科・皮膚科

    岩波正陽医師は、昭和大学形成外科に始まり、アメリカ、ニュージーランドの複数の病院を経て磨き抜いてきた技量のなかでもとりわけ二重瞼の手術に対する評価は高く、全国の美容外科医が模範とする存在だ。美しいと感じる目標に向かって科学的に考察を繰り返す地道な研鑽を怠らない... 続きを読む→

  • 大竹尚之 (おおたけなおゆき)
    大竹尚之 (おおたけなおゆき) 医師
    聖路加国際病院(東京都)65病院のクチコミ     形成外科(美容外科)

    大竹尚之医師が特に得意としているのは目と鼻。時間をかけた術前診察により、最も安全に、効果的に、患者の真意に沿った計画を決めてゆく。その際はメリットだけを伝えるのではなく、医学上のリスクはもちろん社会的リスクについても説明し、患者が納得できるまで話す姿勢を貫く。... 続きを読む→

  • 小室裕造 (こむろゆうぞう)
    小室裕造 (こむろゆうぞう) 医師
    帝京大学医学部附属病院(東京都)28病院のクチコミ     形成外科

    小室裕造医師は下瞼のたるみを取る「ハムラ法」など、眼瞼周囲手術のスペシャリストとして全国的に知られている。『素早く、しかも繊細で的確』と賞される手技の根底にあるのは、大学病院の現場で日々研鑽に努めている、解剖学的知識および形成外科的技量の確かな裏付けだ。患者の... 続きを読む→

  • 酒井成身 (さかいしげみ)
    酒井成身 (さかいしげみ) 医師
    国際医療福祉大学三田病院(東京都)14病院のクチコミ     形成外科部長、美容外科

    酒井成身医師は、乳がん手術後の乳房再建において全国最多の症例を扱っており、マスコミにも多く取り上げられている。第28回美容外科学会会長を務め、美容外科手術にも精通。乳房手術としては豊胸術、乳房縮小術、陥没乳頭修正術など、眼瞼部の手術としては重瞼術、眼瞼下垂修正... 続きを読む→

  • 佐藤兼重 (さとうかねしげ)
    佐藤兼重 (さとうかねしげ) 医師
    千葉大学医学部附属病院(千葉県)17病院のクチコミ     形成外科・美容外科

    佐藤兼重医師は、千葉大学と昭和大学で、顔面変形の治療を中心に、長年頭蓋顎顔面外科を専門とした診療・研究をしてきた。特に顔面骨に関する手術では、顔面全体のバランスを常に考えた治療を提唱し、高い評価を得ている。「我々の目標はその人の精神的なところを改善すること」と... 続きを読む→

  • 佐藤英明 (さとうひであき)
    佐藤英明 (さとうひであき) 医師
    自由が丘クリニック(東京都)7病院のクチコミ   院長  形成外科・美容外科・美容皮膚科

    若くして日本初のアンチエイジング施設のセンター長を務めた経験のある佐藤英明医師は、老化によるたるみ・しわなどの変形に対して真剣に取り組み、形態だけでなく皮膚の状態も考えて治療にあたる。メディア出演も多く、3ヵ月先まで予約がとれないほどの人気。眼瞼の手術経験が豊... 続きを読む→

  • 白壁征夫 (しらかべゆきお)
    白壁征夫 (しらかべゆきお) 医師
    サフォクリニック(東京都)1病院のクチコミ   院長  美容外科、美容皮膚科、美容内科

    白壁征夫医師は東洋人のアンチエイジングに関して、国際的に認められる権威。日本人の形態や骨格について研究を重ねて開発した白壁式フェイスリフト(SMAS法)は、1986年にウォルター・スコット・ブラウン賞を受賞。今や全世界で行われている術法である。その後も最新の技... 続きを読む→

  • 与座 聡 (よざさとし)
    与座 聡 (よざさとし) 医師
    百人町アルファクリニック(東京都)  院長  美容外科

    与座聡医師は、美容外科で多くの症例をこなす一方、形成外科の専門医として先天奇形、マイクロサージャリー手術、外傷、火傷の治療など多数の手術実績をもつ。手術では顔面の輪郭修正、目・眼瞼に関する手術、フェイスリフト、脂肪注入などが多いが、特に評価が高いのが輪郭形成と... 続きを読む→