ドクターズガイド

真菌症(水虫)

医師(五十音順)

  • 五十棲 健 (いおずみけん)
    五十棲 健 (いおずみけん) 医師
    東京警察病院(東京都)15病院のクチコミ     皮膚科

    日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、および日本医真菌学会認定専門医として「皮膚真菌症診断・治療ガイドライン」の作成なども積極的に行う。治療でのモットーは合理性。最新の機器を駆使し、高度な診断と治療を提供する。真菌感染症(白癬など)、細菌感染(丹毒、蜂窩織炎など)、... 続きを読む→

  • 北見由季 (きたみゆき)
    北見由季 (きたみゆき) 医師
    昭和大学病院(東京都)56病院のクチコミ     皮膚科

    湿疹・皮膚炎、接触皮膚炎、アトピー性皮膚炎、乾癬、薬疹、ウイルス感染症、白癬、尋常性疣贅、伝染性膿痂疹をはじめ、すべての皮膚疾患を診察、治療する。特に皮膚真菌症は2,000例以上の皮膚真菌症の培養、同定を行っている。また、Trichophyton tonsur... 続きを読む→

  • 楠 俊雄 (くすのきとしお)
    楠 俊雄 (くすのきとしお) 医師
    哲学堂くすのき皮膚科(東京都)  院長  皮膚科

    水虫を初めとする皮膚感染症や爪の病気に対し、日本トップクラスの実績を誇る専門医である。日本医科大学客員教授、東京都皮膚科医会会長、日本臨床皮膚科医会副会長等を歴任。様々なメディアで水虫に関する解説や監修を行い、情報を発信している。院長を務める同クリニックは、東... 続きを読む→

  • 清 佳浩 (せいよしひろ)
    清 佳浩 (せいよしひろ) 医師
    帝京大学医学部附属 溝口病院(神奈川県)28病院のクチコミ     皮膚科

    真菌症のエキスパートとして、メディアへの出演多数。外来診療日にはすべての皮膚疾患の診察を行っており、多く診察している疾患はアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・蕁麻疹・水虫・帯状疱疹・円形脱毛症など。皮膚腫瘍は悪性であれば中央手術室で、良性のものであれば外来で手術する... 続きを読む→

  • 竹中 基 (たけなかもとい)
    竹中 基 (たけなかもとい) 医師
    長崎大学病院(長崎県)    皮膚科・アレルギー科

    もともと長崎大学病院ではスポロトリコーシスをはじめ真菌症の研究が盛んで、菌種の同定についても数十年前から行ってきた。竹中基医師は過去の統計データの洗い出しや発表を積極的に行い、治療の進歩に貢献。なお、同科常勤医内での真菌症の専門は竹中医師ひとりだが、臨床的に真... 続きを読む→

  • 常深祐一郎 (つねみゆういちろう)
    常深祐一郎 (つねみゆういちろう) 医師
    東京女子医科大学病院(東京都)59病院のクチコミ     皮膚科

    常深祐一郎医師は、東京女子医科大学病院皮膚科では、乾癬外来を担当。あわせて水虫などの皮膚真菌症やアトピー性皮膚炎も診察している。日本皮膚科学会認定専門医・日本医真菌学会認定専門医の資格を有する。いずれの疾患においても、的確な診断のもと、皮膚疾患の基本となる外用... 続きを読む→

  • 仲 弥 (なかわたる)
    仲 弥 (なかわたる) 医師
    仲皮フ科クリニック(埼玉県)  院長  皮膚科

    患者サイドに立ったきめ細かな診断と治療で優れた実績を上げている、水虫治療のスペシャリスト。真菌のNeutral red染色の研究では、1995年度日本医真菌学会奨励賞を受賞。現在は慶應義塾大学医学部皮膚科・東京女子医科大学皮膚科・埼玉医科大学皮膚科において兼任... 続きを読む→

  • 西本勝太郎 (にしもとかつたろう)
    西本勝太郎 (にしもとかつたろう) 医師
    長崎掖済会病院(長崎県)    皮膚科

    皮膚真菌症における我が国の重鎮として多くの研究や論文執筆を行うほか、日本皮膚学会で皮膚真菌症診断・治療ガイドラインの作成にも携わる。足白癬については「白癬菌が人体の中で常在細菌に近い存在になっているため、完全に除去することは困難ではないか」という見方から、症状... 続きを読む→

  • 比留間政太郎 (ひるままさたろう)
    比留間政太郎 (ひるままさたろう) 医師
    比留間医院(埼玉県)2病院のクチコミ   副院長 

    医真菌学、真菌アレルギー学が専門。皮膚真菌症の診断・治療ガイドラインの作成メンバーでもあり、真菌症の診療マニュアルや「水虫治療・予防の7カ条」を提唱するなど関連著書の執筆に数多く携わる。かぶれと化膿菌感染を合併した重症の水虫の治療でも症状を大幅に改善させている... 続きを読む→

  • 藤広満智子 (ふじひろまちこ)
    藤広満智子 (ふじひろまちこ) 医師
    揖斐厚生病院(岐阜県)    皮膚科

    セロファン粘着テープによる真菌検査・研究を広めたエキスパート。セロテープを用いて白癬菌を培養し、94年医真菌学会誌に報告。現在では、診療とトンズランス感染症の同定において、なくてはならない方法となっている。「カビを見る、培養を楽しむ」ことの大切さを医学生や研究... 続きを読む→

  • 望月 隆 (もちづきたかし)
    望月 隆 (もちづきたかし) 医師
    金沢医科大学病院(石川県)10病院のクチコミ     皮膚科

    望月隆医師は皮膚真菌症のエキスパートとして、診断・治療及び臨床的研究に従事している。これまでに、日本医真菌学会奨励賞や優秀論文賞などを受賞。皮膚科学講座は、皮膚真菌症について専門的に研究しており、足白癬・爪白癬・近年急速に増加している格闘技競技者の真菌症に対し... 続きを読む→

  • 渡辺晋一 (わたなべ しんいち)
    渡辺晋一 (わたなべ しんいち) 医師
    医療法人ヘブロン会 大宮中央総合病院(埼玉県)6病院のクチコミ     皮膚科

    皮膚真菌症研究のスペシャリスト。水虫治療薬の臨床開発試験においても中心的な役割を果たす。皮膚科全体としては、アトピー性皮膚炎をはじめとする湿疹・皮膚炎群や感染症、膠原病、良性・悪性腫瘍などにも詳しい。さらに、レーザーを使った最先端医療をハーバード大学で学び、1... 続きを読む→