ドクターズガイド

白内障

医師(五十音順)

  • 赤星隆幸 (あかほしたかゆき)
    赤星隆幸 (あかほしたかゆき) 医師
    三井記念病院(東京都)34病院のクチコミ     眼科

    世界の失明原因の第一位である白内障の新しい手術法「フェイコ・プレチョップ法」の考案者として知られる赤星隆幸医師は、白内障治療のパイオニアであり、世界的トップランナー。国内では年間約10,000件の白内障手術をこなし、その数は日本一。自ら開発した知識や技術を広め... 続きを読む→

  • 江口秀一郎 (えぐちしゅういちろう)
    江口秀一郎 (えぐちしゅういちろう) 医師
    江口眼科病院(北海道)2病院のクチコミ   院長  眼科

    江口眼科病院は函館で開業して70年余り。南北海道の眼科中枢病院的役割を果たしており、道内、東北地方からの来院患者も多い。院長の江口秀一郎医師は脱臼水晶体や眼内レンズ落下症例をはじめとする白内障難症例手術対策のパイオニア的存在。眼科医療の最新情報を素早く集め、取... 続きを読む→

  • 遠谷 茂 (えんたに しげる)
    遠谷 茂 (えんたに しげる) 医師
    医療法人社団秀明会 遠谷眼科(兵庫県)2病院のクチコミ   院長  眼科

    遠谷茂医師は白内障手術の進化に対して常に敏感である。1986年に兵庫県で初めて白内障の日帰り手術を実施。2007年には同じく県初の多焦点眼内レンズ(遠近両用眼内レンズ)による白内障手術を行った。その他にも関西眼科専門医初のレーシックを1999年から行うなど、世... 続きを読む→

  • 小沢忠彦 (こざわただひこ)
    小沢忠彦 (こざわただひこ) 医師
    小沢眼科内科病院(茨城県)2病院のクチコミ   院長  眼科・内科(糖尿病)

    日本医科大学医学部を卒業し、昭和大学眼科学教室入局。「眼内レンズの生体適合性」の研究を行う。昭和大学・谷口重雄教授の門下生で「難症例白内障に対する手術技術」を継承。現在は外科系眼科医として白内障、網膜硝子体、角膜移植、眼瞼形成、外傷等、多岐にわたる手術を行う。... 続きを読む→

  • 清水公也 (しみずきみや)
    清水公也 (しみずきみや) 医師
    山王病院(東京都)26病院のクチコミ     アイセンター(眼科)

    東京大学大学院で博士号を取得、武蔵野赤十字病院眼科部長を経て北里大学医学部眼科主任教授となり、2016年4月より山王病院アイセンター長に就任。世界初となる点眼麻酔や前嚢切開による眼科手術、ディスポ―ザブル眼内レンズ、乱視矯正眼内レンズの開発など、現代の白内障手... 続きを読む→

  • 常岡 寬 (つねおかひろし)
    常岡 寬 (つねおかひろし) 医師
    東京慈恵会医科大学附属病院(東京都)55病院のクチコミ     眼科

    常岡寬医師は、従来の小切開白内障手術よりも、さらに小さな創口から白内障手術を行う極小切開白内障手術を世界に先駆けて開発した。これにより侵襲の少ない白内障手術が可能になり、現在では2.0mm前後の創口で白内障手術を行っている。めざすのは『痛くない手術法、良好な視... 続きを読む→

  • 坪井俊児 (つぼいしゅんじ)
    坪井俊児 (つぼいしゅんじ) 医師
    日帰り手術センター・坪井眼科(大阪府)  院長  眼科

    院長の坪井俊児医師は、白内障手術、網膜・硝子体手術、屈折矯正手術(レーシック等)、緑内障手術、眼瞼手術など「日帰り手術センター」と名称が示す通り、すべて日帰りでの手術に対応しながら、そのメリットを活かした安全確実な治療を提供する。 坪井医師は名医としてメディア... 続きを読む→

  • 徳田芳浩 (とくだよしひろ)
    徳田芳浩 (とくだよしひろ) 医師
    井上眼科病院(東京都)21病院のクチコミ   副院長  眼科

    眼科手術の中でもっとも数が多い白内障を中心とした水晶体疾患を専門とする。各眼疾患のエキスパートをそろえたデパート方式の井上眼科病院は白内障手術症例数は年間8,000例と国内一の実績を誇る。一般白内障の手術は常勤医全員が行えるが徳田芳浩医師はそのなかでもほかの常... 続きを読む→

  • 中村友昭 (なかむらともあき)
    中村友昭 (なかむらともあき) 医師
    名古屋アイクリニック(愛知県)1病院のクチコミ   院長  眼科

    名古屋アイクリニックは1999年に東海地区で初めてレーシックを行なって以来、屈折矯正手術を中心に最先端の医療を積極的に行なっている。2012年9月からは、フラップを作らない視力回復手術ReLEx smile(リレックス・スマイル)を開始した。レーシックは18年... 続きを読む→

  • 藤田善史 (ふじたよしふみ)
    藤田善史 (ふじたよしふみ) 医師
    藤田眼科(徳島県)  理事長 院長  眼科

    藤田善史医師は世界水準の最新技術を誇る白内障手術のスペシャリスト。心を込めて患者に寄り添いつつ、最新の設備の下で高度なチーム医療を提供している。他の医療機関や施設と連携を密にし、地域全体の医療水準の向上にも寄与。白内障手術においては、乱視軽減が見込めるトーリッ... 続きを読む→

  • 正岡佳樹 (まさおかよしき)
    正岡佳樹 (まさおかよしき) 医師
    正岡眼科(愛媛県)1病院のクチコミ   院長 

    正岡佳樹医師は、白内障治療の名手。赤星隆幸医師の考案された「Phaco prechop法」による白内障手術をいち早く取り入れ、最先端の白内障手術装置を導入するなど、新しい医療技術の受け入れを積極的に行う。年間約1,000以上の手術をこなしながらも、日常生活で不... 続きを読む→

  • 松島博之 (まつしまひろゆき)
    松島博之 (まつしまひろゆき) 医師
    獨協医科大学病院(栃木県)1病院のクチコミ     眼科

    白内障と後発白内障、白内障難症例の手術において高い評価を得ている松島博之医師。白内障手術と眼内レンズの最新情報を取り入れ、患者に合った術式および眼内レンズを選択、治療している。通常の白内障手術では患者の不安に対応し、痛みやストレスの少ない手術を心がけている。進... 続きを読む→

  • 宮田和典 (みやたかずのり)
    宮田和典 (みやたかずのり) 医師
    宮田眼科病院(宮崎県)5病院のクチコミ   院長  眼科

    宮田和典医師は、角膜と白内障のスペシャリスト、数多くの臨床研究の実績を持ち、白内障の検査方法・眼内レンズ・人工角膜ではエキスパートとして知られる。近年、エキシマレーザーによる屈折矯正手術を受ける患者も増加。手術を受けた症例の白内障手術では、光線追跡を用いた斬新... 続きを読む→

  • 谷口重雄 (やぐちしげお)
    谷口重雄 (やぐちしげお) 医師
    小沢眼科内科病院(茨城県)2病院のクチコミ   総院長 

    手がけた白内障手術の症例数は3万件以上にものぼる日本屈指の白内障の名医。研究・開発者としても優れた技量を持ち、なかでも特に難しいとされてきたチン小帯の断裂例や脆弱例の手術を安全に行うために開発した器具「カプセルエキスパンダー」は、今では全国の眼科で使用されてい... 続きを読む→