ドクターズガイド

狭心症・心筋梗塞

医師(五十音順)

  • 天野 篤 (あまのあつし)
    天野 篤 (あまのあつし) 医師
    順天堂大学医学部附属順天堂医院(東京都)60病院のクチコミ   院長  心臓血管外科

    天野篤医師は、心臓血管の分野において日本でも有数の医師であるが、特に冠動脈バイパス術の専門家として名を馳せる。これまでに天野医師がこなした心臓手術は約7,000例となる。それほどの数をこなしながらも死亡率の高い緊急手術も含めて98%という高い成功率を誇っている... 続きを読む→

  • 磯村 正 (いそむらただし)
    磯村 正 (いそむらただし) 医師
    葉山ハートセンター(神奈川県)    心臓血管外科

    日本の心臓手術の世界的権威であり、国内バチスタ手術を含む左室形成術のパイオニア。バチスタ手術を含む左室形成術の数はこれまでに550例を超え、その数は日本一、世界でもトップクラスだ。葉山ハートセンターは心臓病の専門病院として2000年に開院したが、その設立にも深... 続きを読む→

  • 落 雅美 (おちまさみ)
    落 雅美 (おちまさみ) 医師
    医療法人社団葵会 AOI国際病院(神奈川県)  副理事長  心臓血管外科

    落雅美医師は、狭心症・心筋梗塞など虚血性心疾患の研究・治療を専門とする内科医と外科医が共に集い、議論を重ねて行くことをコンセプトとする『日本冠疾患学会』で前理事長を務めた。それだけに、日本医科大学附属病院・心臓血管外科では、内科医・外科医・麻酔科医がチームを組... 続きを読む→

  • 小宮達彦 (こみやたつひこ)
    小宮達彦 (こみやたつひこ) 医師
    倉敷中央病院(岡山県)16病院のクチコミ     心臓病センター 心臓血管外科

    小宮達彦医師は、1985年に同院心臓血管外科に赴任、1990年から2年間フランスに留学した後、倉敷に戻り、1996年に心臓血管外科部長に就任し現在に至る。同科では小宮医師をはじめ3名がフランス、カナダ、アメリカでの臨床トレーニングを経験し、最先端の治療を積極的... 続きを読む→

  • 米田正始 (こめだまさし)
    米田正始 (こめだまさし) 医師
    医療法人 仁泉会 仁泉会病院(大阪府)    心臓血管外科

    国内外の病院において、3,700例以上の心臓血管外科手術を経験。真の手術成績といわれるリスク補正死亡率を全国有力施設の半分以下に下げた実績を持つ。多くの手術に携わる傍ら、ホームページ「心臓外科手術情報WEB」(累積訪問数320万超え)を運営し、患者や医師・医療... 続きを読む→

  • 坂田隆造 (さかたりゅうぞう)
    坂田隆造 (さかたりゅうぞう) 医師
    京都大学医学部附属病院(京都府)13病院のクチコミ     心臓血管外科

    坂田隆造医師は日本胸部外科学会の理事長として、日本の心臓血管外科分野を牽引してきた。2000年に鹿児島大学医学部に教授として就任するやいなや、またたく間に全国に冠たる心臓外科教室を作り上げた。2008年には現職につくが、臨床現場で磨き上げた冠動脈バイパス術や弁... 続きを読む→

  • 須磨久善 (すまひさよし)
    須磨久善 (すまひさよし) 医師
    須磨ハートクリニック  院長  循環器科 専門外来

    須磨久善医師は、心臓手術症例を5,000以上経験し、1986年に世界に先駆けて胃大網動脈グラフトを使用した冠動脈バイパスを開発、各国で臨床応例が広まる。1996年には、日本初のバチスタ手術を施行。以後、拡張型心筋症に対する左心室形成術を多数行うなど、難手術に挑... 続きを読む→

  • 高梨秀一郎 (たかなししゅういちろう)
    高梨秀一郎 (たかなししゅういちろう) 医師
    榊原記念病院(東京都)12病院のクチコミ   副院長  心臓血管外科

    榊原記念病院は開院依頼全国各地からの重症心疾患の受け入れだけでなく、地域の中核の循環器センターとして広く認知されてきた。冠動脈バイパス術では、特に脳合併症の少ないオフポンプ手術と、僧帽弁・大動脈弁手術においては積極的に弁形成術を施行している。高梨秀一郎医師は2... 続きを読む→

  • 高山守正 (たかやまもりまさ)
    高山守正 (たかやまもりまさ) 医師
    榊原記念病院(東京都)12病院のクチコミ   副院長  循環器内科

    循環器専門医として広い臨床経験を持ち、特に心血管集中治療(CCU)、心臓カテーテル治療領域にて創始期から新しい診断治療の開発と普及に貢献してきた。冠疾患、弁膜症のカテ治療や、閉塞性肥大型心筋症への経皮的中隔心筋焼灼(PTSMA)は本邦第一の治療技術と経験を持つ... 続きを読む→

  • 樋上哲哉 (ひがみてつや)
    樋上哲哉 (ひがみてつや) 医師
    札幌医科大学附属病院(北海道)15病院のクチコミ     心臓血管外科

    冠動脈バイパス手術を飛躍的に進化させたといわれる超音波メスによる内胸動脈採取法の開発者で、これまでに6,000例以上の心臓外科手術をおこなっている。虚血性心疾患だけではなく、弁疾患、大動脈疾患など守備範囲は広く、どの領域でも堅実な成績を残しており、その信頼は厚... 続きを読む→

  • 福田恵一 (ふくだけいいち)
    福田恵一 (ふくだけいいち) 医師
    慶應義塾大学病院(東京都)44病院のクチコミ     循環器内科

    福田恵一医師は、慶應義塾大学医学部卒業後、米ハーバード、ミシガン大学を経て同大教授に就任。1990年代から心筋再生研究に取り組み、99年に世界に先駆けて成体幹細胞からの心筋作成を成功させる。iPS細胞技術が現れて後は、簡便なiPS細胞の樹立、効率的な増殖、再生... 続きを読む→

  • 横井宏佳 (よこいひろよし)
    横井宏佳 (よこいひろよし) 医師
    福岡山王病院(福岡県)3病院のクチコミ     循環器内科

    日本を代表するカテーテル医で、年間500例にのぼる心臓カテーテル治療だけでなく、頸動脈、腎動脈、下肢動脈などに対するカテーテル治療を前任地においては年間500例こなしてきた。2013年9月より着任した福岡山王病院には心臓カテーテル検査室2室をはじめ、64列マル... 続きを読む→

  • 渡邊 剛 (わたなべ ごう)
    渡邊 剛 (わたなべ ごう) 医師
    ニューハート・ワタナベ国際病院(東京都)    心臓外科

    渡邊剛医師は32歳で日本人最年少の心臓移植執刀医となるなど、日本を代表する心臓血管外科医として知られる。2003年に人工心肺を用いない、心臓を動かしたままのバイパス手術(心拍動下冠動脈バイパス手術=OPCAB)を成功させ、41歳で金沢大学心肺・総合外科の教授と... 続きを読む→