ドクターズガイド

摂食障害

医師(五十音順)

  • 生野照子 (いくのてるこ)
    生野照子 (いくのてるこ) 医師
    社会医療法人弘道会 なにわ生野病院(大阪府)    心療内科

    生野照子医師は、心療内科・小児科医。特に摂食障害に関し、当事者主役の診療を行いながら、患者や家族がもつ本来の力を強める治療を提唱してきた。摂食障害患者本人や家族が中心になって行うセルフヘルプグループ(自助グループ)の活動の中心的な存在となっている。臨床心理士な... 続きを読む→

  • 石川俊男 (いしかわとしお)
    石川俊男 (いしかわとしお) 医師
    国立国際医療研究センター国府台病院(千葉県)16病院のクチコミ     心療内科

    心身症や摂食障害を始めとして身体の症状や病気を中心に診ている。我が国の心療内科の祖である故池見酉次郎先生との出会いをきっかけとしてこの分野の臨床と研究を始めた。心身相関に関する基礎的研究の傍ら消化器心身症や摂食障害、産業ストレスに関する臨床研究など実績を重ねる... 続きを読む→

  • 上原 徹 (うえはらとおる)
    上原 徹 (うえはらとおる) 医師
    高崎健康福祉大学大学院    保健福祉学専攻科

    上原徹医師は摂食障害を専門とし、主に心と体がアンバランスになりやすい思春期の患者を支援している。発達障害やトラウマの関与を含む、摂食障害の多様な背景に造詣が深い。外来では、複雑な病態を的確に鑑別し、患者に適した治療法を柔軟に選択。認知行動療法を中心に、心理教育... 続きを読む→

  • 上村順子 (うえむらじゅんこ)
    上村順子 (うえむらじゅんこ) 医師
    医療法人青峰会くじらホスピタル(東京都)2病院のクチコミ     精神科・心療内科

    上村順子医師は、摂食障害やアルコール依存症などの女性の嗜癖問題、性虐待、児童虐待、PTSDなどが専門。思春期や子育て中の女性たちの心の問題について親身になって取り組んでいる。摂食障害は家族間の問題が原因となっている場合が多い。家族のカウンセリングやケアをしてい... 続きを読む→

  • 岡本百合 (おかもとゆり)
    岡本百合 (おかもとゆり) 医師
    広島大学病院(広島県)11病院のクチコミ     保健管理センター 精神科

    岡本百合医師は、拒食症や過食症などの摂食障害の認知メカニズム(脳からのアプローチ)と、治療的介入について取り組んできた。治療困難な慢性例も多く死亡率も高い摂食障害に対して、ご家族や周囲の人々と協力しながら治療、さらに回復への援助まで携わっている。グループカウン... 続きを読む→

  • 切池信夫 (きりいけのぶお)
    切池信夫 (きりいけのぶお) 医師
    なにわ生野病院(大阪府)    心身医療科

    国内における摂食障害治療のスペシャリストであり、薬物療法、支持的精神療法、認知行動療法を主軸にした治療を行なうことで知られる。厚生労働省の研究班主任として、摂食障害の病因や病態をさまざまな角度から検討し、摂食障害診療に携わる専門家向けに「摂食障害治療ガイドライ... 続きを読む→

  • 瀧井正人 (たきいまさと)
    瀧井正人 (たきいまさと) 医師
    九州大学病院(福岡県)16病院のクチコミ     心療内科

    瀧井正人医師は、早くから摂食障害と糖尿病の関係に着目し専門的治療を実践。同院心療内科は、糖尿病(特に1型糖尿病)に併発した摂食障害を本格的に治療する世界的にも希少な施設で、全国から多くの患者が紹介受診する。2009年には15歳で両疾患を併発した患者の絵と瀧井医... 続きを読む→

  • 中里道子 (なかざとみちこ)
    中里道子 (なかざとみちこ) 医師
    千葉大学大学院 医学研究院 子どものこころの発達研究センター    精神神経科、こどものこころ診療部

    医学部卒業後、精神神経科勤務を経てロンドンのモーズレイ病院摂食障害ユニットに留学。過食症に対する最も有効な心理療法である認知行動療法について学び、帰国後は摂食障害を中心に、大人や若者の心の悩みに対する認知行動療法を用いた支援の教育や、実践に従事している。認知行... 続きを読む→

  • 成尾鉄朗 (なるおてつろう)
    成尾鉄朗 (なるおてつろう) 医師
    医療法人司誠会 野上病院(鹿児島県)  院長  心療内科

    成尾鉄朗医師は、鹿児島大学医学部在職中は心身症、特に摂食障害の病態と治療の研究を専門として活動。これまでに厚生省特定疾患神経性食思不振症研究班班員や厚生労働省精神・神経疾患研究委託費研究分担員、鹿児島市医師会地域医療連携検討委員会メンタルヘルス対策部会副部長な... 続きを読む→

  • 野間俊一 (のましゅんいち)
    野間俊一 (のましゅんいち) 医師
    京都大学医学部附属病院(京都府)13病院のクチコミ     精神科神経科

    野間俊一医師は20年以上にわたって、拒食症・過食症といった摂食障害治療の第一線で活躍を続けている。2003年には『ふつうに食べたいー拒食・過食のこころとからだ』(昭和堂)という本を世に出し、摂食障害治療では単に症状を取り除くだけではなく、患者の生き方そのものに... 続きを読む→

  • 山岡昌之 (やまおかまさゆき)
    山岡昌之 (やまおかまさゆき) 医師
    池袋心療内科メディカルオーククリニック(東京都)1病院のクチコミ     心療内科

    日本摂食障害学会の理事や日本心療内科学会の副理事長などを務め、摂食障害治療をリードしてきた。診療の際には全人的医療を心がけ、特に母子の信頼関係の確立を目指す再養育療法に力を入れている。認知行動療法や行動制限療法、家族療法などを各患者に合わせて柔軟に行う。医師不... 続きを読む→

  • 吉内一浩 (よしうちかずひろ)
    吉内一浩 (よしうちかずひろ) 医師
    東京大学医学部附属病院(東京都)28病院のクチコミ     心療内科

    薬物療法だけでなくさまざまな心理療法を併用しながら、心身症および摂食障害に関する診療を幅広く担当。全国摂食障害対策連絡協議会の委員も務める。さらに、他科入院患者へのサポートを行うコンサルテーション・リエゾン活動にも力を入れており、特にがん患者のサポートに注力。... 続きを読む→