ドクターズガイド

慢性疼痛

医師(五十音順)

  • 青山幸生 (あおやまゆきお)
    青山幸生 (あおやまゆきお) 医師
    東邦大学医療センター大橋病院(東京都)37病院のクチコミ     麻酔科(漢方外来)

    青山幸生医師は慢性疼痛のスペシャリストで、東邦大学医療センター大橋病院麻酔科の客員教授を務めペインクリッニック外来と漢方外来を担当している。前者は帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、偏頭痛、心因性疼痛などいわゆる“慢性の痛み”と呼ばれている疾患全般の診察を行っている... 続きを読む→

  • 安部洋一郎 (あべよういちろう)
    安部洋一郎 (あべよういちろう) 医師
    NTT東日本関東病院(東京都)39病院のクチコミ     ペインクリニック科

    NTT東日本関東病院ペインクリニック科部長を務める安部洋一郎医師は、主に多汗症手術(クリップ法)、脊髄神経刺激療法、神経ブロック全般(特に三叉神経痛)、経皮的椎間板摘出術、椎体形成術を得意としている。同院は東京の病院では初めて国際病院評価機構(JCI)の認証を... 続きを読む→

  • 牛田享宏 (うしだたかひろ)
    牛田享宏 (うしだたかひろ) 医師
    愛知医科大学病院(愛知県)23病院のクチコミ     痛みセンター

    牛田享宏医師は日本の痛み治療をリードする存在。慢性の痛みに対して集学的な治療・研究を行う日本初の施設「愛知医科大学学際的痛みセンター」で陣頭指揮を執る。厚生労働省の「難治性疼痛の実態の解明と対応策の開発に関する研究」では班長を務めた。治療の特徴は多角的であるこ... 続きを読む→

  • 小川節郎 (おがわせつろう)
    小川節郎 (おがわせつろう) 医師
    医療法人財団健貢会 総合東京病院(東京都)    麻酔科 ペイン緩和センター

    小川節郎医師は1972年日本大学医学部卒業後、麻酔科医として勤務。その後、講師、助教授、教授と歴任し、精力的に研究の発表を行いながら、後進の育成に力を注いできた。2011年10月まで駿河台日本大学病院院長。2011年定年退職。現在は日本大学総合科学研究所教授と... 続きを読む→

  • 北原雅樹 (きたはらまさき)
    北原雅樹 (きたはらまさき) 医師
    横浜市立大学付属市民総合医療センター(神奈川県)19病院のクチコミ     麻酔科 ペインクリニック外来

    北原雅樹医師は、世界で初めて設立された痛み治療センター、ワシントン州立ワシントン大学ペインセンターで学ぶ。得意とするのは、通常の治療法では効果が少ない難治性慢性疼痛。ほとんどの場合が複雑な要因が組み合わさって痛みが生じているため、初診時は最低でも2、3時間もの... 続きを読む→

  • 西江宏行 (にしえひろゆき)
    西江宏行 (にしえひろゆき) 医師
    川崎医科大学附属病院(岡山県)6病院のクチコミ     麻酔・集中治療科

    痛みに興味を持ち、麻酔科を志した痛みのスペシャリスト。原因不明の慢性痛や、腰下肢痛、三叉神経痛、帯状疱疹後神経痛、がんによる痛みの診療を得意分野とする。岡山大学在職中には、整形外科、精神科神経科、歯科麻酔科、総合リハビリテーション部と連携して慢性痛の治療にあた... 続きを読む→

  • 花岡一雄 (はなおかかずお)
    花岡一雄 (はなおかかずお) 医師
    JR東京総合病院(東京都)25病院のクチコミ   名誉院長  麻酔科・痛みセンター

    花岡一雄医師は、痛み治療の先駆者として、国内でおよそ2,000万人といわれる慢性疼痛患者の治療の最前線に立つ。独自に開発した薬剤を用いた治療や「硬膜外腔鏡」と呼ばれる内視鏡を用いた治療など、先進の医療を実践してわが国のペインクリニック界をリードしている。201... 続きを読む→

  • 福井 聖 (ふくいせい)
    福井 聖 (ふくいせい) 医師
    滋賀医科大学医学部附属病院(滋賀県)4病院のクチコミ     ペインクリニック科

    1996年に滋賀医科大学麻酔科講師として着任、2007年にはペインクリニック科を設立し、後進の育成に尽力しつつ、難治性慢性疼痛の数々の受託研究、治療法の開発を行ってきた。椎間板性腰痛に対する椎間板内高周波熱凝固法、パルス高周波法の開発など新しい治療方法の開発や... 続きを読む→

  • 細井昌子 (ほそいまさこ)
    細井昌子 (ほそいまさこ) 医師
    九州大学病院(福岡県)16病院のクチコミ     心療内科

    細井昌子医師は、慢性疼痛(心身症)を専門とする心身医学専門医。日本で初めて心療内科が開設された九州大学病院で、全国からの患者を受け入れている。社会的ストレスにより増悪する腹痛や認知行動様式が症状の持続に関連している全身各所の痛みなど、身体的な症状と心理社会的要... 続きを読む→

  • 増田 豊 (ますだゆたか)
    増田 豊 (ますだゆたか) 医師
    東京クリニック(東京都)    ペインクリニック

    慢性疼痛については「複数の診療科だけでなく、家族や職場とも連携した集学的なチーム医療」を提唱。研究テーマは「星状神経節ブロック療法の治療効果の検討」「各種鎮痛補助薬の侵害受容性疼痛への効果の検討」「女性ホルモンによる疼痛感受性亢進メカニズムの解明」など。教員・... 続きを読む→

  • 水野泰行 (みずのやすゆき)
    水野泰行 (みずのやすゆき) 医師
    関西医科大学附属病院(大阪府)6病院のクチコミ     心療内科・総合診療科

    慢性疼痛を専門とする心療内科医として、多くの論文・学会発表、講演活動を行う。心身医学を専門とし、関西医科大学附属枚方病院では心療内科と総合診療科とを兼任。臓器だけに焦点を当てるのではなく、患者の生活環境やストレス、行動パターンも考慮して症状を理解する視点を持つ... 続きを読む→

  • 村上孝徳 (むらかみたかのり)
    村上孝徳 (むらかみたかのり) 医師
    札幌医科大学附属病院(北海道)15病院のクチコミ     リハビリテーション科

    村上孝徳医師は、札幌医科大学附属病院で8年前に開設された「慢性疼痛外来」の中心的存在。慢性疼痛とは病気やケガなど身体的な原因がはっきりしないのに、痛みが慢性的に続く症候群。心理的・環境的要因の関与によって病態が複雑化することもある。難治性疼痛症例への種々の薬剤... 続きを読む→