ドクターズガイド

慢性副鼻腔炎

医師(五十音順)

  • 朝子幹也 (あさこみきや)
    朝子幹也 (あさこみきや) 医師
    関西医科大学総合医療センター(大阪府)6病院のクチコミ     耳鼻咽喉科・頭頸部外科

    朝子幹也医師は副鼻腔炎やアレルギー鼻炎の手術加療を手掛ける鼻の専門医であり、特に、好酸球性副鼻腔炎や内反性乳頭腫、若年性血管線維腫など難治性の症例に手腕を発揮。ナビゲーションシステムやさまざまな手術支援機器を駆使した安全で速やかな手術に定評がある。またDraf... 続きを読む→

  • 池田勝久 (いけだかつひさ)
    池田勝久 (いけだかつひさ) 医師
    順天堂大学医学部附属順天堂医院(東京都)61病院のクチコミ     耳鼻咽喉科

    池田勝久医師は耳鼻咽喉科領域の身近で切実な疾病に関して、全国屈指の実績を持つスペシャリスト。早期発見と適切かつ迅速な処置を基本としている。低侵襲治療(痛みの少ない治療)に取り組みつつ、光学機器などを用いた高度技術を駆使。内視鏡手術の第一人者であり、重篤なアレル... 続きを読む→

  • 市村恵一 (いちむらけいいち)
    市村恵一 (いちむらけいいち) 医師
    医療法人社団友志会 石橋総合病院(栃木県)  統括理事  耳鼻咽喉科

    市村恵一医師は、耳鼻咽喉科、慢性副鼻腔炎のエキスパート。専門分野の細分化が進んだ昨今だが、耳と鼻、気道の耳鼻科全般を診てきた豊富な経験を持ち、患者からも医師からも強い信頼が寄せられている。慢性副鼻腔炎は条件が悪化すると再発を繰り返す根本治療が難しい病気のため「... 続きを読む→

  • 鴻 信義 (おおとりのぶよし)
    鴻 信義 (おおとりのぶよし) 医師
    東京慈恵会医科大学附属病院(東京都)55病院のクチコミ     耳鼻咽喉科

    東京慈恵会医科大学附属病院の耳鼻咽喉科は、耳鼻科分野の治療では質・量ともに国内トップといわれ、内視鏡を用いた経鼻的手術(内視鏡下鼻内手術)、ナビゲーション手術は、ここを発祥としている。この手術のエキスパートとされる鴻信義医師。目や頭に近い副鼻腔の手術は、思わぬ... 続きを読む→

  • 神尾友信 (かみおとものぶ)
    神尾友信 (かみおとものぶ) 医師
    神尾記念病院(東京都)22病院のクチコミ   院長、理事長  耳鼻咽喉科

    1911年創業で100年を超える歴史を持つ耳鼻咽喉科専門病院である、神尾記念病院の理事長・院長。創業者である曾祖父・神尾友修から祖父、父が院長を受け継ぎ4代目となる。 専門は内視鏡下副鼻腔手術、鼻中隔矯正術、下甲介粘膜切除術などの、鼻腔と副鼻腔の手術。中でも慢... 続きを読む→

  • 黄川田 徹 (きかわだとおる)
    黄川田 徹 (きかわだとおる) 医師
    鼻のクリニック東京(東京都)1病院のクチコミ   院長 

    内視鏡下鼻科手術治療における第一人者であり、内視鏡技術をいち早く鼻の手術治療に取り入れ、周辺機器の開発や新しい術式の開発に取り組んできた。1997年、鼻腔の後端で内視鏡下に後鼻神経を露出させるということを初めて成功させ、慢性鼻炎に対する新しい手術治療として「内... 続きを読む→

  • 菊地 茂 (きくちしげる)
    菊地 茂 (きくちしげる) 医師
    埼玉医科大学 総合医療センター(埼玉県)24病院のクチコミ   院長補佐  耳鼻咽喉科

    副鼻腔炎診療治療は、以前上顎洞の手術を行う際は歯茎の上部を切開していたので大きな負担がかかっていたが、現在では副鼻腔炎に対する薬物療法としてマクロライド療法が常識となった。菊地医師は1991年に副鼻腔炎へのマクロライド抗菌薬の有効性を発表したことで知られる。副... 続きを読む→

  • 児玉 悟 (こだまさとる)
    児玉 悟 (こだまさとる) 医師
    大分大学医学部附属病院(大分県)4病院のクチコミ     耳鼻咽喉科・頭頸部外科

    内視鏡下副鼻腔・頭蓋底手術、鼻中隔外鼻形成術のエキスパートである。慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、さらに外鼻変形を伴う鼻中隔弯曲症に対する手術に手腕を発揮している。内視鏡下鼻内手術の工夫・改良を重ね、鼻副鼻腔疾患から頭蓋底病変に適応を拡大している。京都大学内視... 続きを読む→

  • 近藤健二 (こんどうけんじ)
    近藤健二 (こんどうけんじ) 医師
    東京大学医学部附属病院(東京都)28病院のクチコミ     耳鼻咽喉科

    同院耳鼻咽喉科では毎週金曜日に「はな外来」を開設。その中心的存在である近藤健二医師は慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎をはじめ、副鼻腔嚢胞、鼻副鼻腔腫瘍、鼻中隔弯曲症、鼻腔の先天奇形、眼窩壁骨折、嗅覚障害など幅広い鼻副鼻腔疾患に取り組んできたスペシャリスト。薬物治... 続きを読む→

  • 出島健司 (でじまけんじ)
    出島健司 (でじまけんじ) 医師
    京都第二赤十字病院(京都府)11病院のクチコミ     耳鼻咽喉科・気管食道外科

    鼻疾患、アレルギー疾患の専門医。年間約200例に及ぶ内視鏡下鼻副鼻腔手術には定評があり、慢性鼻副鼻腔炎の患者が数多く訪れる。中でも術後再発しやすい症例を難治性副鼻腔炎ととらえ、積極的に治療、研究を進めている。またアレルギー性鼻炎・花粉症の治療にも力を注ぐ。診療... 続きを読む→

  • 中丸裕爾 (なかまるゆうじ)
    中丸裕爾 (なかまるゆうじ) 医師
    北海道大学病院(北海道)15病院のクチコミ     耳鼻咽喉科

    内反性乳頭腫などの鼻副鼻腔良性腫瘍への手術や、アレルギー性鼻炎および好酸球性副鼻腔炎の臨床研究が主な研究テーマ。アレルギー性疾患に関しては北海道ならではのシラカバ花粉症の飛散予測・治療に詳しく、重症例へのレーザー治療実績も豊富である。鼻副鼻腔良性腫瘍においては... 続きを読む→

  • 春名眞一 (はるなしんいち)
    春名眞一 (はるなしんいち) 医師
    獨協医科大学病院(栃木県)1病院のクチコミ     耳鼻咽喉・頭頸部外科

    内視鏡的鼻内副鼻腔手術において我が国で圧倒的な経験をもつエキスパートであり、講演活動や論文執筆・学会発表も精力的に行う。2010年度公益財団法人 難病医学研究財団難病情報センター『好酸球性副鼻腔炎の疫学、診断基準作成等に関する研究班』では研究分担者としても活動... 続きを読む→

  • 比野平恭之 (ひのひらやすゆき)
    比野平恭之 (ひのひらやすゆき) 医師
    昭和大学江東豊洲病院(東京都)    耳鼻咽喉科

    比野平恭之医師は、日本における鼻副鼻腔疾患のスペシャリストとして、多くの患者から圧倒的な信頼を集める。副鼻腔炎(蓄膿症)の治療は、副鼻腔に溜まった膿を除去するために内服治療や吸入治療を行う。軽快しない場合は、内視鏡下鼻内副鼻腔手術にて対応。鼻の穴から内視鏡を入... 続きを読む→