ドクターズガイド

乳がん

医師(五十音順)

  • 岩田広治 (いわたひろじ)
    岩田広治 (いわたひろじ) 医師
    愛知県がんセンター中央病院(愛知県)6病院のクチコミ   副院長  乳腺科部

    日本の乳がん治療のオピニオンリーダーにして東海地区の乳がん治療の要。診断から初期治療、再発治療、緩和医療まで幅広く一貫した治療を行っている。センチネルリンパ節生検を日本でいち早く取り入れるなど患者に負担の少ない手術をめざす。また薬物治療では現在の最先端の治療を... 続きを読む→

  • 大内憲明 (おおうちのりあき)
    大内憲明 (おおうちのりあき) 医師
    東北大学病院    乳腺・内分泌外科

    日本のみならず国際的なリーダーとして乳がん克服に尽力する大内憲明医師。厚生労働省による国家的プロジェクト「超音波検査の有効性を検証する比較試験(J-START)」では責任者を務め、女性の命を乳がんから救うことをめざしている。厚生労働省「がん検診の在り方検討会」... 続きを読む→

  • 大住省三 (おおすみしょうぞう)
    大住省三 (おおすみしょうぞう) 医師
    国立病院機構 四国がんセンター(愛媛県)9病院のクチコミ     乳腺・内分泌外科

    乳がんの名医として知られる。乳がんに対する治療効果を最大限に引き出し、かつ患者の希望も尊重し、治療中・治療後のQOLを良好に保つことを常に考えながら、十分なインフォームド・コンセントの後に治療方針を決定している。大住省三医師は、遺伝性乳がんをはじめとする遺伝性... 続きを読む→

  • 大野真司 (おおのしんじ)
    大野真司 (おおのしんじ) 医師
    公益財団法人 がん研究会有明病院(東京都)33病院のクチコミ     乳腺センター

    大野真司医師は、乳がん治療において数々の実績を持つ全国屈指の名医。疾病だけでなく、こころ・社会・生活・家族を診る乳がんチーム医療の専門家であり、スタッフ一丸での「全人的医療」を追求する。手術・放射線療法・抗がん剤・分子標的治療薬・ホルモン剤などからその患者に最... 続きを読む→

  • 川端英孝 (かわばたひでたか)
    川端英孝 (かわばたひでたか) 医師
    国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(東京都)47病院のクチコミ     乳腺・内分泌外科

    乳がんの診断と治療を専門とする川端英孝医師は、これまで約2,400名の患者の手術・治療を担当してきた。豊富な臨床経験があり、乳がんの名医として知られている。「虎の門病院を乳がん治療や臨床試験の中核施設にすることを目標にしています」と川端医師は話す。乳がんの治療... 続きを読む→

  • 紅林淳一 (くればやしじゅんいち)
    紅林淳一 (くればやしじゅんいち) 医師
    川崎医科大学附属病院(岡山県)6病院のクチコミ     乳腺甲状腺外科

    紅林淳一医師は、乳腺専門医、内分泌甲状腺専門医などの資格を有しており、川崎医科大学附属病院で乳腺甲状腺疾患の診断と治療を行うとともに、大学において研究を行っている。これまでに、日本乳癌学会奨励賞、 第102回日本外科学会総会優秀演題賞などを受賞。40年近い歴史... 続きを読む→

  • 武井寛幸 (たけいひろゆき)
    武井寛幸 (たけいひろゆき) 医師
    日本医科大学付属病院(東京都)29病院のクチコミ     乳腺科

    乳がん治療の名医、さらには“名医が選ぶ名医”として取り上げられることもあり、年間400症例を超える乳がん手術を担当する乳腺外科チームを率いてきた。高い治療技術もさることながら「患者にやさしい医師」であるとして信頼を寄せる患者も多い。患者にとって最適な治療を行う... 続きを読む→

  • 津川浩一郎 (つがわこういちろう)
    津川浩一郎 (つがわこういちろう) 医師
    聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県)37病院のクチコミ     乳腺・内分泌外科

    乳がん治療のエキスパートとしてメディアで取り上げられる機会の多い名医の一人。乳房温存手術やセンチネルリンパ節生検といった低侵襲手術、さらに即時乳房再建も積極的に取り入れた手術を行っている。日頃の診療に加えて、教授として次世代医師の育成に力を入れるなど多忙ななか... 続きを読む→

  • 戸井雅和 (といまさかず)
    戸井雅和 (といまさかず) 医師
    京都大学医学部附属病院(京都府)13病院のクチコミ     乳腺外科

    戸井雅和医師は、乳がん治療のスペシャリスト。高い外科的技術力に加え、豊富な知識と広い視野でこの分野ではよく知られた名医である。乳がんは早いうちに発見し治療を開始できれば、大部分をコントロールすることが可能ということから、早期診断、早期治療に力をいれる。治療にあ... 続きを読む→

  • 中村清吾 (なかむらせいご)
    中村清吾 (なかむらせいご) 医師
    昭和大学病院(東京都)56病院のクチコミ     ブレストセンター

    中村清吾医師は、前任地である聖路加国際病院で、乳がん治療を消化器外科から独立させ、いち早く体制を構築し日本の乳がん医療を牽引してきた。整容性を重視した乳房温存手術に注力し、手掛ける手術の中で約60%が乳房温存手術だという。全人的に患者を支えるべく、総合的な支援... 続きを読む→

  • 矢形 寛 (やがたひろし)
    矢形 寛 (やがたひろし) 医師
    埼玉医科大学総合医療センター(埼玉県)24病院のクチコミ     ブレストケア科(乳腺科)

    「診断も治療も病理診断が要。その要である病理を知ることで、診療の幅が非常に広がり、その有用性とともに、問題点や限界もよく知ることができる。」という考えのもと、自ら顕微鏡を覗いてがんの診断に役立てる矢形寛医師。手術後に発症しがちなリンパ浮腫についても治療士の認定... 続きを読む→

  • 山下啓子 (やましたひろこ)
    山下啓子 (やましたひろこ) 医師
    北海道大学病院(北海道)15病院のクチコミ     乳腺外科

    北海道大学病院乳腺外科は「乳がん」を診療の中心として、2012年4月に新設。「乳がんの診療において、診断から治療まで一貫して行っており、生活の質(QOL)と心のケアを第一に考慮した診療を心がけています。私たちは、乳がんの診療に携わるプロフェッショナルとして、世... 続きを読む→