ドクターズガイド

不整脈

医師(五十音順)

  • 相澤義房 (あいざわよしふさ)
    相澤義房 (あいざわよしふさ) 医師
    医療法人立川メディカルセンター立川綜合病院(新潟県)7病院のクチコミ     循環器科

    不整脈・突然死の治療、研究におけるスペシャリスト。原因不明の突然死をきたす特発性心室細動について世界に先駆けて心電図の特徴に注目し報告した。これは最近になって世界的な共同研究で確認され、その研究にも共同研究者として名を連ねている。また自身特発性心室細動例を20... 続きを読む→

  • 青沼和隆 (あおぬまかずたか)
    青沼和隆 (あおぬまかずたか) 医師
    筑波大学附属病院(茨城県)7病院のクチコミ     循環器内科

    統括する同院循環器内科は、不整脈カテーテルアブレーションの分野で全国の大学でトップの症例数と治療成績を有す。高度最新医療を国内でもいち早く導入し、新たなアブレーション法の開発も行っている。高度な手技を行えるスタッフをそろえ、より専門的な治療体制を確立。特に難治... 続きを読む→

  • 家坂義人 (いえさかよしと)
    家坂義人 (いえさかよしと) 医師
    総合病院 土浦協同病院(茨城県)9病院のクチコミ   院長  循環器センター 循環器内科 不整脈部門

    院長の家坂義人医師は、日本の不整脈治療における専門家。頻拍の原因となる異常な興奮の起源や興奮が旋回する異常な回路を見つけ出し、高周波電流により同部を選択的に焼灼し、頻拍を根治するカテーテルアブレーション治療を専門とし、国内でいち早くこの治療法を導入した。家坂医... 続きを読む→

  • 井上耕一 (いのうえこういち)
    井上耕一 (いのうえこういち) 医師
    桜橋渡辺病院(大阪府)3病院のクチコミ     循環器内科 不整脈科

    循環器専門医・不整脈専門医。頻脈性不整脈に対する根治療法であるカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)、ペースメーカー(ICD,CRT)治療を専門とし、高い評価を受ける新進気鋭の医師。不整脈への薬物療法にも詳しく、抗凝固療法の最前線に立つ医師として講演や座談会な... 続きを読む→

  • 沖重 薫 (おきしげかおる)
    沖重 薫 (おきしげかおる) 医師
    横浜市立みなと赤十字病院(神奈川県)41病院のクチコミ     循環器内科

    沖重薫医師は、不整脈の根治療法である「カテーテル・アブレーション」のほか、薬物療法に関しても積極的に取り組み、高い評価を得ている。所属する横浜市立みなと赤十字病院循環器内科は「カテーテル・アブレーション」を日本で初めて成功させ、その後も他施設において不成功に終... 続きを読む→

  • 奥村 謙 (おくむらけん)
    奥村 謙 (おくむらけん) 医師
    済生会熊本病院(熊本県)7病院のクチコミ     心臓血管センター循環器内科

    奥村謙医師は、日本の不整脈治療と医師教育を長年に渡って牽引してきた。特にカテーテル・アブレーション治療では20年以上のキャリアを有するパイオニアである。カテーテル治療、薬物療法、植込み型除細動器治療(ICD)、心臓再同期療法(CRT)など、循環器のあらゆる治療... 続きを読む→

  • 熊谷浩一郎 (くまがいこういちろう)
    熊谷浩一郎 (くまがいこういちろう) 医師
    福岡山王病院(福岡県)3病院のクチコミ     ハートリズムセンター

    不整脈のなかでも特に心房細動をテーマに、ライフワークとして基礎的・臨床的研究を行う。心房細動に対するカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)をわが国で初めて臨床導入した医師であり、高い成功率を維持してきた。肺静脈と左房後壁を隔離する「熊谷式BOX隔離術」を考案し... 続きを読む→

  • 高橋 淳 (たかはしあつし)
    高橋 淳 (たかはしあつし) 医師
    横須賀共済病院(神奈川県)14病院のクチコミ   副院長  循環器内科

    高橋淳医師は、世界で初めて心房細動に対するカテーテル手術が開始したフランス・ボルドー大学に留学し、帰国後、国内に導入した不整脈カテーテル治療のエキスパート。工夫を重ね、上と下の肺静脈をまとめて焼く独自の方法を考案し、最終根治率を60%から90%超に引き上げたこ... 続きを読む→

  • 夛田 浩 (ただひろし)
    夛田 浩 (ただひろし) 医師
    福井大学医学部附属病院(福井県)1病院のクチコミ     循環器内科

    夛田浩医師は循環器疾患のどの領域の疾患に対しても広い見識と高い診療担当能力を有するが、特に臨床不整脈領域の名医と目されている。不整脈は突然の動機、眩暈、失神を引き起こし、時には突然死をももたらすが、1992年頃までは抗不整脈薬による対症療法のみが、唯一の治療法... 続きを読む→

  • 内藤滋人 (ないとうしげと)
    内藤滋人 (ないとうしげと) 医師
    群馬県立心臓血管センター(群馬県)5病院のクチコミ     循環器内科

    不整脈治療に定評があり、中でもカテーテルアブレーション症例においては国内トップクラスである。カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)は心房細動をはじめとする頻脈性不整脈を根治できる可能性が高く、体の負担が少ない治療として近年成果をあげているが、カテーテルで左右の... 続きを読む→

  • 比嘉 聡 (ひがさとし)
    比嘉 聡 (ひがさとし) 医師
    医療法人博愛会 牧港中央病院(沖縄県)  理事、副院長  循環器内科(不整脈・心不全治療部門)

    比嘉聡医師は頻脈性不整脈に対する薬物療法、植え込み型徐細動器挿入術、カテーテルアブレーション、心不全に対する両心室ペースメーカー挿入術を国内でも先駆的に導入。心房細動研究の世界的権威であるChen Shih-Ann教授らとの長年の国際共同研究を通して不整脈起源... 続きを読む→

  • 山下武志 (やましたたけし)
    山下武志 (やましたたけし) 医師
    公益財団法人 心臓血管研究所付属病院(東京都)3病院のクチコミ   所長 

    山下武志医師は、不整脈診療の第一人者であり、たくさんの著書や講演活動でも広く知られている。同院の母体である心臓血管研究所は、設立当時、国民死亡の首位を占める循環器疾患の専門研究を強化するために、第一生命保険会社の寄付により1959年5月財団法人として発足。その... 続きを読む→

  • 山根禎一 (やまねていいち)
    山根禎一 (やまねていいち) 医師
    東京慈恵会医科大学附属病院(東京都)55病院のクチコミ     循環器内科

    東京慈恵会医科大学附属病院循環器内科では、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患から、心臓弁膜症、心筋症、心不全、先天性心臓病、不整脈、肺塞栓症、大動脈疾患、末梢血管疾患など多肢にわたる疾患を診療している。さらに、予防医学の観点から高血圧、高脂血症などの生活習慣... 続きを読む→

  • 吉田幸彦 (よしだゆきひこ)
    吉田幸彦 (よしだゆきひこ) 医師
    名古屋第二赤十字病院(愛知県)16病院のクチコミ     第一循環器内科

    吉田幸彦医師は、難治性の不整脈・心不全治療のエキスパート。心房細動に対するカテーテル・アブレーション(心筋焼灼術)の実績を数多くもっている。心不全に対する心臓再同期療法(両心室ペーシング)にも詳しく、安全・確実かつスピーディな治療をめざす。一般の人々に向けて不... 続きを読む→