ドクターズガイド

パニック障害

医師(五十音順)

  • 稲田泰之 (いなだやすし)
    稲田泰之 (いなだやすし) 医師
    医療法人悠仁会 稲田クリニック(大阪府)  院長 心療内科 

    稲田泰之医師は2003年より8年間、大阪医科大学附属病院精神科でパニック障害専門外来を担当し、診断と治療を通してこの病気の啓発に努めた。稲田医師らの活動もあり、パニック障害は広く認知されるようになり、現在では一般診療科の医師からパニック障害の疑いがある患者が以... 続きを読む→

  • 岡田文彦 (おかだふみひこ)
    岡田文彦 (おかだふみひこ) 医師
    札幌メンタルクリニック(北海道)  院長、理事長  精神科、神経科

    岡田文彦医師は、的確な診断・治療を行う努力を続けながら、40年以上の臨床経験を積んできた。また「“こころの病”に対する理解を社会に広めることが精神科医の役割」という強い信念を持つ医師である。北海道大学助教授を経て、1996年に同院を開院。うつ病、神経症、パニッ... 続きを読む→

  • 貝谷久宣 (かいやまさのぶ)
    貝谷久宣 (かいやまさのぶ) 医師
    赤坂クリニック(東京都)4病院のクチコミ   理事長  心療内科・神経科

    パニック障害は1990年WHOで登録された新しい病気。貝谷久宣医師は登録当初より研究・治療に取り組んでいるパニック障害のスペシャリスト。1993年に名古屋にパニック障害などの不安障害の専門クリニックを開院、その後、首都圏に3つのクリニックを開き、今までに2万人... 続きを読む→

  • 熊野宏昭 (くまのひろあき)
    熊野宏昭 (くまのひろあき) 医師
    綾瀬駅前診療所(東京都)  院長  心療内科

    2004年にパニック障害の治療ガイドラインについて、厚生労働省の研究班が発足。熊野宏昭医師は2005年第2代班長を務める。現在、早稲田大学心理相談室において相談及び相談補助員の指導にあたるほか、複数のクリニックで、心身症、摂食障害、パニック障害、軽症うつ病など... 続きを読む→

  • 塩入俊樹 (しおいりとしき)
    塩入俊樹 (しおいりとしき) 医師
    岐阜大学医学部附属病院(岐阜県)6病院のクチコミ     精神神経科

    塩入俊樹医師は、母校の滋賀医科大学にて1990年代初頭よりパニック障害の臨床研究に従事し、わが国で初めて多数例のパニック障害の詳細な報告を行った。その後、カリフォルニア大学アーバイン校に留学し、脳機能画像や分子生物学等について学び、臨床研究を行う。帰国後、新潟... 続きを読む→

  • 清水栄司 (しみずえいじ)
    清水栄司 (しみずえいじ) 医師
    千葉大学医学部附属病院(千葉県)17病院のクチコミ     認知行動療法センター長

    清水栄司医師は認知行動療法のスペシャリストとして、不安症(パニック症、全般不安症、社交不安症)、強迫症とうつ病などの治療に、複数の認知行動療法士とともにあたっている。認知行動療法は、薬物療法とともに不安症・うつ病などの第一選択となる精神療法であり、外来にて高い... 続きを読む→

  • 谷井久志 (たにいひさし)
    谷井久志 (たにいひさし) 医師
    三重大学医学部附属病院(三重県)8病院のクチコミ     精神科神経科

    谷井久志医師は、パニック障害、社会不安障害、老年期うつ病、遅発性統合失調症などの臨床・研究を長年続けてきたこの分野のプロフェッショナル。パニック障害の治療ガイドラインの作成にも携わった。病院での診療をこなす一方、三重労働局メンタルヘルス相談医、三重県自殺予防推... 続きを読む→

  • 坪井康次 (つぼいこうじ)
    坪井康次 (つぼいこうじ) 医師
    東邦大学医療センター大森病院(東京都)61病院のクチコミ     心療内科

    東邦大学医療センター大森病院心療内科を率いる坪井康次医師は、日本心身医学会・日本ストレス学会・日本うつ病学会・日本不安障害学会など多くの学会で理事を務め、国内のこれらの領域をリードする存在である。専門は、心身医学全般、軽症うつ病、パニック障害などの不安障害、拒... 続きを読む→

  • 中村 敬 (なかむらけい)
    中村 敬 (なかむらけい) 医師
    東京慈恵会医科大学附属第三病院(東京都)15病院のクチコミ   病院長  精神神経科

    中村敬医師は、東京慈恵会医科大学附属第三病院の病院長、精神神経科の診療医長であり併設の専門病棟を有する森田療法センター長および森田療法学会の理事長を務める。同センターでは森田療法を行っており、強迫症、不安症(パニック症・社交不安症など)といった従来神経症と呼ば... 続きを読む→

  • 野呂浩史 (のろひろし)
    野呂浩史 (のろひろし) 医師
    南平岸内科クリニック  院長  心療内科、神経内科、精神科、内科

    野呂浩史医師は、開業2年後となる1999年にPDAJ(旧日本パニック障害の会)協力医となり、2001年からはNPO「全国パニック障害の会」推薦医療機関に認定されるなど、早くからパニック障害に取り組み、北海道地区で不安を抱える多くの患者を受け入れてきたことで知ら... 続きを読む→

  • 原井宏明 (はらいひろあき)
    原井宏明 (はらいひろあき) 医師
    なごやメンタルクリニック(愛知県)1病院のクチコミ   院長  心療内科、精神科

    国立肥前療養所(現肥前精神医療センター)にて行動療法と不安障害、アルコール依存症について臨床経験を積み、国立菊池病院(現国立病院機構菊池病院)に移ってからはパニック障害や恐怖症に対する行動療法プログラム、強迫性障害に対する短期集中治療プログラムに取り組んだ。さ... 続きを読む→

  • 山本和儀 (やまもとかずよし)
    山本和儀 (やまもとかずよし) 医師
    山本クリニック(沖縄県)  院長  心療内科、精神科

    パニック障害、社会不安障害、強迫性障害などの不安障害や適応障害の治療だけではなく、うつ病・双極性障害の治療や復職支援のためのリワークに積極的に取り組んでいる。クリニックの診療以外での活動にも精力的に参画し、民間企業や官公庁の産業医、産業保健推進センター沖縄事務... 続きを読む→

  • 渡部芳徳 (わたなべよしのり)
    渡部芳徳 (わたなべよしのり) 医師
    市ヶ谷ひもろぎクリニック(東京都)  ひもろぎグループ理事長  内科、泌尿器科、心療内科、精神科

    多剤併用から脱却し、最低限の薬でうつ病を治療することを提唱してきた渡部芳徳医師。少ない薬と、患者の思いをしっかり傾聴することで、多くの人が回復へ向かうのに立ち会ってきた。休職した人の復職支援(リワーク)を2007年から開始し、同院のリワーク利用者は、累計700... 続きを読む→