ドクターズガイド

覚道健治 (かくどうけんじ)

覚道健治 (かくどうけんじ) 歯科医師

大阪歯科大学附属病院(大阪府)8病院のクチコミ   病院長  口腔外科

歯科医師の紹介

顎関節症と顎変形症治療の権威。顎関節症については2012年まで、日本顎関節学会の理事長として、治療・研究をリードしてきた。また顎変形症については2013年の日本顎変形症学会学術大会の大会長を務めることが決まっている。得意分野は顎変形症の骨切り手術。痕を残さず、出血も少ない自己血輸血による手術を行っている。口腔の異常を治す疾患の治療だけに止まらず、止口腔と心をも含めた疾患の治療にも目を向け、口腔はも...
続きを読む→
中西秀樹 (なかにしひでき)

中西秀樹 (なかにしひでき) 医師

医療法人 倚山会 田岡病院(徳島県)2病院のクチコミ     形成外科・創傷治癒センター

医師の紹介

マイクロサージャリー(生体顕微鏡下で行う微細な部分の手術)による組織移植に精通する形成外科医。徳島大学病院勤務時代には、重度の熱傷患者、あるいは皮膚性悪性腫瘍患者など、組織移植を必要とする疾患手術に手腕を発揮。また顔面の複雑骨折や、頭蓋・顔面の発育障害に対しても、立体モデルを作成して手術後の状態を予測し、歯科や脳外科と連携しながら高度な医療を実施している。形成外科・美容外科一般を広くカバーし、小耳...
続きを読む→
鈴木茂彦 (すずきしげひこ)

鈴木茂彦 (すずきしげひこ) 医師

京都大学医学部附属病院(京都府)13病院のクチコミ     形成外科

医師の紹介

京都大学医学部附属病院形成外科は1977年4月に開設され、日本の国公立大学の中でも2番目という歴史を持つ。鈴木茂彦医師は開設と同時に入局した一期生。形成外科先般に精通するが、とくに同院形成外科の看板の1つであるやけど(熱傷)とキズあと(瘢痕・ケロイド)の治療に実績を築き上げてきた。この分野に関して数多くの教科書や論文を執筆している。さらに熱傷や瘢痕の治療に有効な人工皮膚の研究で知られており、鈴木医...
続きを読む→
秋田浩孝 (あきたひろたか)

秋田浩孝 (あきたひろたか) 医師

藤田保健衛生大学病院(愛知県)    皮膚科

医師の紹介

秋田浩孝医師は美容皮膚科・美容外科分野におけるレーザー治療の専門医。最新のスキンリジュビネーション(若返り)に関するレーザー治療の研究実績も豊富である。老人性色素斑や肝斑などシミをはじめとする加齢症状への診療・治療に加え、先天性のアザをもつ乳児に対する早期レーザー治療にも専門的かつ積極的に携わってきた。また、大学病院では珍しくモノポーラ型ラジオ波治療機器(サーマクールTM)を導入した顔面たるみ治療...
続きを読む→
古山登隆 (ふるやまのぶたか)

古山登隆 (ふるやまのぶたか) 医師

自由が丘クリニック(東京都)7病院のクチコミ   理事長  形成外科、美容外科、皮膚科、美容皮膚科、美容内科

医師の紹介

古山登隆医師は、ボトックスやヒアルロン酸注入などをはじめとしたあらゆるアンチエイジング治療を行う美のエキスパート。アラガン社の「ボトックス注入顧問指導医」に選ばれ、同クリニックもボトックス注入技術トレーニングセンターとして認定された。また、地域密着型の美容医療クリニックで、手術療法、非手術療法、予防医学、抗加齢医学、美容トリートメントの5つの側面から、形成外科、皮膚科、美容皮膚科、美容外科、美容内...
続きを読む→
宮崎孝夫 (みやざきたかお)

宮崎孝夫 (みやざきたかお) 医師

宮崎クリニック(和歌山県)  理事長 院長  皮膚科、形成外科、美容皮膚科、美容外科、肛門外科

医師の紹介

皮膚疾患全般に加え、シワ・若返りへの診療・治療を行う美容皮膚科・美容外科、さらに肛門外科まで広くカバーする。モットーは「患者さんの病気が治る近道を考えること」。患者の希望するままに安易に手術を勧めず、その人の悩みを取り除くことに主眼を置いた「患者本位の美容医療」に対して多くの患者が信頼を寄せる。大学病院勤務時代からメスを持つ皮膚科医が学ぶ場の必要性、医師の研鑽の必要性を提唱しており、日本皮膚外科学...
続きを読む→
出口正巳 (でぐちまさみ)

出口正巳 (でぐちまさみ) 医師

(医)正祥会カリスクリニック(大阪府)  理事長  形成外科、美容外科、美容皮膚科

医師の紹介

出口正巳医師の提供する高度な施術は、美容外科領域において日本でもトップレベル。また、患者との相互理解を深めるため、カウンセリングに重点を置いている。人気の施術は、二重瞼、ヒアルロン酸やボトックスなどの美容注射、ウルトラVリフトからフェイスリフトまでの若返り手術。同院では国内でも非常に稀な、プロテーゼや皮下脂肪、筋肉の撮影ができるレントゲン装置を設置している。また、手術用顕微鏡を使った精度の高い手術...
続きを読む→
楠本健司 (くすもとけんじ)

楠本健司 (くすもとけんじ) 医師

関西医科大学附属病院(大阪府)6病院のクチコミ     形成外科

医師の紹介

2011年に同科でアンチエイジングドッグと外来を開始。全身老化の精査とともに、眼瞼下垂、シミ、シワの見た目のエイジングを精査し、適した処方や指導、手術を行っている。また、同科では患者自身の血小板を濃縮した多血小板血漿(PRP)を患部に塗り、床ずれなど難治性皮膚潰瘍を治す画期的なPRP療法を開発してきた。皮膚の若返りにも極めて有効で、普及をめざしている。他にも外傷外科として顔面外傷・骨折、熱傷、切断...
続きを読む→
倉田荘太郎 (くらたそうたろう)

倉田荘太郎 (くらたそうたろう) 医師

くらた医院  院長 

医師の紹介

日本臨床毛髪学会の理事長をつとめるなど、長年日本やアジアにおける脱毛症の治療や研究をリードしてきた。くらた医院の診療は毛髪検査機器や特殊検査を組み合わせ、薄毛の状態を正確に把握することからスタートする。これをもとに、どのようなタイプの薄毛なのかを判断し、それぞれに合った治療をおこなっている。また倉田荘太郎医師は脱毛症だけではなく皮膚・毛髪・汗腺・脂腺に対する治療のプロフェッショナルであり、美しい肌...
続きを読む→