ドクターズガイド

百束比古 (ひゃくそくひこ)

百束比古 (ひゃくそくひこ) 医師

スクエアクリニック  院長  形成外科、美容外科、美容皮膚科

医師の紹介

これまでに皮膚・組織欠損を再生再建した数は1万人以上。ケロイドや肥厚性瘢痕、熱傷(やけ ど)やその後の瘢痕拘縮(ひきつれ)、傷跡の治療に力を入れている世界トップレベルの技術をもつ同科を率いる。マイクロサージャリー(実体顕微鏡を駆使した微細な部分での手術)による 組織移植、独自のさまざまな手術法による広範囲熱傷再建に手腕を発揮。また口唇口蓋裂の形成手術や微小血管外科の技術を用いた美容外科手術、各種美...
続きを読む→
佐藤兼重 (さとうかねしげ)

佐藤兼重 (さとうかねしげ) 医師

川崎幸病院、第二川崎幸クリニック(神奈川県)    形成外科・美容外科センター

医師の紹介

佐藤兼重医師は、千葉大学と昭和大学で、顔面変形の治療を中心に、長年頭蓋顎顔面外科を専門とした診療・研究を行ってきた。特に顔面骨に関する手術では、顔面全体のバランスを常に考えた治療を提唱し、高い評価を得ている。「我々の目標はその人の精神的なところを改善すること」というポリシーにもとづき、カウンセリングを重視した医療を実践。「患者さんが社会復帰し、前向きな人生を再び歩み出してゆけることが診療の最高の醍...
続きを読む→
佐藤英明 (さとうひであき)

佐藤英明 (さとうひであき) 医師

自由が丘クリニック(東京都)7病院のクチコミ   院長  形成外科・美容外科・美容皮膚科

医師の紹介

北里研究所病院の形成・美容外科部長を長年務めた経験のある佐藤英明医師は、老化によるたるみ・しわなどの変形に対して真剣に取り組み、形態だけでなく皮膚の状態も考えて治療にあたる。メディア出演も多く、2ヵ月先まで予約がとれないほどの人気。眼瞼の手術経験が豊富でさまざまな施設への造詣も深く「困ったときは佐藤医師に」と頼る患者ファンも多い。美容外科手術だけでなく、注入やレーザーなどの非手術療法にも精通したオ...
続きを読む→
川上重彦 (かわかみしげひこ)

川上重彦 (かわかみしげひこ) 医師

金沢医科大学病院(石川県)10病院のクチコミ     形成外科

医師の紹介

熱傷・瘢痕ケロイド治療は、この20年で劇的な進歩を遂げているが、川上重彦医師が率いる金沢医科大学・形成外科は常にその先陣を切ってきた。広範囲熱傷の際に、敗血症を防ぐために損傷を受けた皮膚をできるだけ早く取り払う外科的手術も、20年以上前から行ってきた。麻酔科も経験した関係で、全身管理が重要な熱傷治療のエキスパートとなり、2011年から2年間日本熱傷学会の理事長を務めた。さらに、形成外科一般に加えて...
続きを読む→
酒井成身 (さかいしげみ)

酒井成身 (さかいしげみ) 医師

国際医療福祉大学三田病院(東京都)14病院のクチコミ     形成外科部長、美容外科

医師の紹介

酒井成身医師は、乳がん手術後の乳房再建において全国最多の症例を扱っており、マスコミにも多く取り上げられている。第28回美容外科学会会長を務め、美容外科手術にも精通。乳房手術としては豊胸術、乳房縮小術、陥没乳頭修正術など、眼瞼部の手術としては重瞼術、眼瞼下垂修正術、眼瞼しわとり術、義眼床術、顔面しわとり術も手がける。陥没乳頭修正術においては、自身で「酒井法」を開発。乳頭が皮下に潜り全く出て来ないよう...
続きを読む→
大竹尚之 (おおたけなおゆき)

大竹尚之 (おおたけなおゆき) 医師

聖路加国際病院(東京都)65病院のクチコミ     形成外科(美容外科)

医師の紹介

大竹尚之医師が特に得意としているのは目と鼻。時間をかけた術前診察により、最も安全に、効果的に、患者の真意に沿った計画を決めてゆく。その際はメリットだけを伝えるのではなく、医学上のリスクはもちろん社会的リスクについても説明し、患者が納得できるまで話す姿勢を貫く。手術は比較的オーソドックスで、安全性の高い術法をとることが基本。「修正の名医」と言われ、他院での手術結果が不満足な患者に対する修正手術を多く...
続きを読む→
与座 聡 (よざさとし)

与座 聡 (よざさとし) 医師

百人町アルファクリニック(東京都)  院長  美容外科

医師の紹介

与座聡医師は、美容外科で多くの症例をこなす一方、形成外科の専門医として先天奇形、マイクロサージャリー手術、外傷、火傷の治療など多数の手術実績をもつ。手術では顔面の輪郭修正、目・眼瞼に関する手術、フェイスリフト、脂肪注入などが多いが、特に評価が高いのが輪郭形成とフェイスリフト。他院での手術に失敗した患者の来院も多く、患者全体の50%にも上るという。年2~3回は海外での医療ボランティアに参加しており、...
続きを読む→
白壁征夫 (しらかべゆきお)

白壁征夫 (しらかべゆきお) 医師

サフォクリニック(東京都)1病院のクチコミ   院長  美容外科、美容皮膚科、美容内科

医師の紹介

白壁征夫医師は東洋人のアンチエイジングに関して、国際的に認められる権威。日本人の形態や骨格について研究を重ねて開発した白壁式フェイスリフト(SMAS法)は、1986年にウォルター・スコット・ブラウン賞を受賞。今や全世界で行われている術法である。その後も最新の技術を取り入れながらフェイスリフト手術の改善・開発を続け、2009年には「腫れないフェイスリフト」が日本美容外科学会最優秀賞を受賞。白壁医師が...
続きを読む→
土井秀明 (どいひであき)

土井秀明 (どいひであき) 医師

こまちクリニック(大阪府)  院長  美容外科、形成外科、皮膚科

医師の紹介

学問としての形成外科に裏打ちされた、きめ細かな総合的美容医療を行う。目の手術が多く、特に眼瞼下垂症手術は人気。治療や手術だけでなく、診療全般において「患者に対して常に優しく」がモットー。ダウンタイムを短くするための数々の工夫はもちろん、患者の言葉や行動からニーズをくみ取ることを心掛け、術後患者への瞬間冷却アイスパックのプレゼントや、低反発ウレタンを取り入れた手術用ベッドの導入などの配慮を心がけてい...
続きを読む→
阿部浩一郎 (あべこういちろう)

阿部浩一郎 (あべこういちろう) 医師

医療法人 社団研美会 青山研美会クリニック(東京都)  理事長  美容外科、形成外科

医師の紹介

阿部浩一郎医師は、目の周囲の若返り手術、腋臭症、ホクロ、シミの除去などを得意とする。とりわけ、加齢に伴う上瞼の凹み(上眼瞼陥凹症)に対し、脂肪を注入移植することで改善させる「経骨膜下眼窩内注入法」は阿部医師が考案した方法で、美容外科の教科書にも掲載されている。形成外科・美容外科医として千葉大学と昭和大学で非常勤講師をしているだけにEBM(根拠に基づく医療)を実践し、安全で効果的な治療のみを提供する...
続きを読む→