ドクターズガイド

話題のキーワード

渡辺謙が早期胃がんで手術

俳優、渡辺謙(56)さんが早期胃がんで、内視鏡手術を受けていた。妻で女優の南果歩(52)さんが勧めた人間ドックで見つかり、早々に手術を受け現在は病院で療養中とのこと。人間ドックの病院を紹介したのは長女で女優の杏(29)さんである。最近は医療技術の進歩により、胃がんは早期であれば手術でほぼ完治するといわれている。今月は大事をとって療養に専念するとのこと。渡辺さんは、1989年に急性骨髄性白血病を発症し94年再発するも克服している。


(2016.02.10.)



これまでの記事→