ドクターズガイド

話題のキーワード

「睡眠大学」ネットでオープン

滋賀医科大学特任教授で日本睡眠教育機構の代表理事を務める宮崎総一郎医師は、 睡眠の正しい知識を広めようと、この度、インターネット上の仮想大学「睡眠健 康大学」(http://sleep-col.com/)を開設。快眠のための生活習慣や、睡眠が健康に与える影響について解説している。眠り下手の現代人に活用してほしいと語る。睡眠健康大学では「睡眠で日本を元気にする」をテーマに掲げ、難易度に 応じて付属中学→付属高校→大学→付属病院という4コースを設定している。 「目覚めたときに朝日を浴びる」といった寝覚めをよくする基本的な生活習慣か ら「成績を上げる眠り方」「睡眠時無呼吸症候群の症状」といった応用編までを 幅広く取り上げている。選択式のクイズに答えて理解度を試す「睡眠検定」もスタートした。睡眠知識を普及させるために養成する「睡眠健康指導士」による講義ビデオの視聴や、睡眠のワンポイントアドバイスメールマガジンの配信も行っている。

(2013.11.15.)

これまでの記事→

不眠症関連記事→