ドクターズガイド

話題のキーワード

悪玉油(トランス脂肪酸)を禁止へ

トランス脂肪酸とは、脂肪を構成する成分の一種で、牛肉や乳製品の中には天然のトランス脂肪酸が微量に含まれる。また、油を加熱する過程などで人工的にで き、マーガリンやそれを原材料に使ったケーキ・揚げ物に含有されていることがある。この程、米食品医薬品局(FDA)は、肥満や心疾患との関連が指摘されるトランス脂肪酸が食品に含まれないように段階的に禁止していくとのこと。血 中の悪玉コレステロールを増やし、摂取を続けると動脈硬化や心筋梗塞など生活習慣病のリスクを高めるとの研究結果もあり、世界的に使用量を制限する動きが 出ている。ファミレスなど外食産業などに影響が出そうである。


これまでの記事→