ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:男性、年齢:63歳

仕事が現役の時は、毎日排便していたのですが、60歳を過ぎた頃から3~4日に1回、たまに10日出ない時もあります。最近、お腹の張りが気になり、ガスがたまって不快感もあります。市販の胃腸薬を飲んだりしています。便が出そうになってトイレに行くも、いきんでも便は出ない時もあります。年齢とともに仕方ないのでしょうか?

A.

年配の男性で退職された方でしばしばみられる便秘です。

恐らく原因は二つです。一つ目は「痙攣性便秘」です。退職後、仕事が減ることがむしろストレスになって便が圧縮されて回数が減るものです。二つ目は腸の形による排出障害です。「痙攣性便秘」では便が固くなります。四角いきれいな形の腸では10日に1回でもするっと出るのですが、日本人に多い「ねじれ腸」で運動不足が加わると固い便が引っかかって出にくくなります。

お仕事をしていた時の通勤や勤務は意外と運動量があるものです。退職されておうちにいる時間が増えると思った以上に運動量が減るのです。

オリゴ糖などお通じを軟らかくするものを摂り、ラジオ体操などから定期的な運動を開始しましょう。


ご質問のお二人に共通しますが、症状の陰に大腸癌や腸管の炎症が隠れていることがあります。必ず大腸癌健診などの検査を受けましょう。

(2018.08.20)

回答:水上 健医師(医師情報 ⇒)

これまでの質問【便秘】一覧 ⇒

からだ相談Q&Aトップ ⇒

 


質問はこちらから ⇒

便秘の関連情報一覧 ⇒