ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:男性、年齢:83歳

昨夜(2/1)のNHKラジオを拝聴しました。約2年半前からアローゼンを服用していますが、スムースに排便ができません。服用しても、1日出ないこともあります。このまま服用していて大丈夫ですか?

A.

ラジオを聴いていただいてありがとうございます。

昨年末刊行された「慢性便秘症ガイドライン」では、毎日出なくても他に症状がなければ便秘ではありません。逆に毎日出ていても便が固かったり、出にくかったり、残便感があれば便秘になります。

「スムーズに排便できない」とのことで、原因としては便の固さの問題や、腸の形+運動量の問題、直腸肛門部位の問題が考えられます。自宅でできることとしては水分の適切な摂取とバランスの良い食事、ラジオ体操などのストレッチや腹部マッサージ、足台を使うなどの排便姿勢の改善があります。

アローゼンは刺激性下剤に分類され、大腸を刺激して水分を分泌させるとともに動かして強制的に排便させる薬で非常に有用な薬ですが、長期間の連用で大腸が疲弊して動かなくなる「弛緩性便秘」の原因となることからガイドラインでは「屯用もしくは短期間」の内服が推奨されています。そして現在、刺激性下剤の減量や中止に持っていけるような新世代の便秘薬が出ています。

アローゼンを長期間毎日飲んでいるようであれば、主治医の先生にご相談されることをお勧めします。


(2018.02.15)

回答:水上 健医師(医師情報 ⇒)

これまでの質問【便秘】一覧 ⇒

からだ相談Q&Aトップ ⇒

 


質問はこちらから ⇒

便秘の関連情報一覧 ⇒