ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:女性、年齢:39歳

トイレで小便をするたびに(小便の回数は1日平均4~5回)、小さなコロコロの便が2~5粒出ます。最近、毎日こんな感じで、大きな便を見ません。これって便秘になるのでしょうか?少しでも出ているので、お腹が張った感じはないのですが、放置しても大丈夫でしょうか?

A.

「コロコロの便が少し出るだけで出る便の量が少ないがおなかも張らない」という状態ですね。

便を出すのに困っていなければ便秘の定義上は①コロコロの便の1項目を満たすだけなので便秘になりません。

最近ということですが、以前忙しい時や旅行中に同じような経験はありませんか?

便がコロコロになるのは腸の中に長い時間存在して、水分が吸収されて小さく固くなるためで、その病態は「大腸通過遅延」に分類されます。以前は痙攣性便秘と言われたもので、ストレスがあると腸が痙攣して便を圧縮してコロコロ便が少し出るだけでお腹が張らないもので、出すのに困っていなければストレスが解消すると自然と良くなることが多いです。ただ、その状況に大腸癌や他の病気の合併や、その病気が身体的ストレスの原因になることは否定できないので、念のため医療機関を受診することをお勧めします。


(2018.03.26)

回答:水上 健医師(医師情報 ⇒)

これまでの質問【便秘】一覧 ⇒

からだ相談Q&Aトップ ⇒

 


質問はこちらから ⇒

便秘の関連情報一覧 ⇒