ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:女性、年齢:29歳

便秘気味なので、朝起きたらコップ一杯の水を飲むようにしています。便意がなくても朝食後は、時間がある限りトイレに入って、なるべく出勤前に排便できるといいなと思っています。

たまに、肛門まで下りてきているけど大きな塊になっていてりきんでもなかなか出ない時があります。こんな時は、出るまでりきむ(会社に遅刻するかも)、ほっといて出てくるのを待つ(常に肛門が気になる)、市販の便秘薬を飲む(タイミングが悪いと会議中に便意が…)、どんな方法が望ましいのでしょうか?固くなった便をスムーズに出す方法はないのでしょうか?

A.

便秘対処頑張っていますね。

「肛門まで下りてきているけど大きな塊になっていてりきんでもなかなか出ない時」は、浣腸などで出しやすくして塊を出した方が良いと思います。浣腸のグリセリンは便を軟らかくして潤滑させ、出しやすくなります。おしりが切れやすい方は和式トイレのイメージで足台を使うなどして膝を抱え込むようにするとさらに出やすくなります。

排便を我慢する機会が多いと直腸が鈍くなって、直腸に便があっても便意を感じなくなり直腸に便が溜って大きな便の塊ができて出しにくくなることがあります。

大腸が動いている朝食後は3分程度排便努力をして出せるものを出すべきです。それ以上頑張っても出なければ直腸に便がないことがほとんどで、さらに浣腸を使っても出なければ直腸には便がない状態だと思います。


(2017.05.18)

回答:水上 健医師(医師情報 ⇒)

これまでの質問【便秘】一覧 ⇒

からだ相談Q&Aトップ ⇒

 


質問はこちらから ⇒

便秘の関連情報一覧 ⇒