ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:男性、年齢:30歳
いつから頭痛がはじまったか:忘れた

片頭痛で肩こりや首の痛みを伴うことも多いので、友人からマッサージが良いのではと言われ、かかってきました。マッサージ中はとても気持ちがよく、頭痛も治まった感があったのですが終わった後、急に吐き気を催し吐いてしまいました。頭痛中のマッサージに関係あるのでしょうか?たまたまだったのでしょうか?

A.

これは、驚かれましたね。さて、マッサージで頭痛が悪化したことから、あなたの頭痛は片頭痛である可能性が高いとも言える大切な診断ポイントです。

頭痛持ちの人(片頭痛の人でより多いと思いますが)の多くは、肩や首の凝りを自覚しています。特に、パソコン作業・デスクワークで長時間同じ姿勢を続けていると、片頭痛の誘因(筋性ストレス)になることが多いです。

これらの無理な姿勢の要因には「ストレッチ」が有効です。首や身体の凝りだけでなく精神的な緊張もほぐれていくからです。ストレッチのやり方は、力み過ぎずに反動をつけ過ぎずに、自然の呼吸に合わせて筋肉をゆっくりとのばしていくのがこつです。グリグリと無理にのばしたりせず、気持ちがいいと感じる範囲にとどめておきましょう。片頭痛が起こっている(起こりやすい状況:人混みや空腹など)では、体を動かすだけで痛みや吐き気が増加するので、ストレッチやマッサージ程度の運動でも、控えるようにしましょう。あなたを含めた片頭痛の人には様々な誘因(トリガー)の存在が指摘されています。今回は、Haugeらの論文から片頭痛のトリガーを「表」にして示しました。ご参考にされてみてください。ただ、あれもこれもダメということではなく、片頭痛を起こしそうなときには回避することや運動(マッサージを含む)の前には、少し捕食して血糖を下げないような対策がよいでしょう。


Haugeらの論文

(2017.10.03.)

回答:磯部千明医師(医師情報 ⇒)

からだ相談Q&A:これまでの質問一覧 ⇒

 


質問はこちらから ⇒

慢性頭痛の関連情報一覧 ⇒