ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:女性、年齢:55歳
いつから頭痛がはじまったか:1か月前くらいから

子供達から手が離れ、時間もできたので、そろそろ自分の健康のためにと水泳を始めました。水泳をすると頭痛がおこり困っています。ジョギングならいいのでしょうか?運動がだめなのでしょうか?

A.

健康のための運動は良いことです。’頭蓋内疾患’が存在せず、運動によって誘発される頭痛のことを運動時頭痛と呼びます。激しい身体的な運動中または運動後にのみ誘発され、持続は48時間未満とされています。あなたの場合は、一次性運動時頭痛の可能性が考えます。念のため、頭蓋内の器質的な原因(硬膜下血腫や脳腫瘍など)の除外と採血も必要です。一次性運動時頭痛の明確な病態生理機序は、不明ですが、酒石酸エルゴタミン※1で予防できたという報告や、インドメタシン※2は、多くの症例で効果が認められています。一次性運動時頭痛は、治るのに時間がかかるのは、運動や労作による血管拡張などに関連して起こり、一般には拍動性頭痛(若い患者では拍動性でないことも多い)で5分~48時間持続する頭痛とされていることが原因と考えます。高地や暑い気候(気温)で起こりやすいと報告されていますが、水泳などのように”身体の激しい運動を長く続ける”ことで誘発される病態ともされています。身体の激しい運動を長く続けすぎない、こまめに水分を取ること・空腹で運動しないようにしましょう。頭痛が高度である場合には運動前にNSAISsでs予防することも考えましょう。

なお、”運動によって誘発された”片頭痛は、「運動時頭痛」ではなくて『片頭痛』と診断いたします。もしあなたが、運動後(途中から)に倦怠と生あくびを生じ、後頸部の圧痛と共に光と音が不快となり、悪心とこめかみ拍動性頭痛または締め付け頭痛であるならば、’運動により誘発された片頭痛’と診断いたします。我慢せず、頭痛外来を受診いたしましょう。

※1:酒石酸エルゴタミン:

カフェルゴット(ノバルティスファーマ社)片頭痛の治療薬。

クリアミン(日医工)片頭痛の治療薬。など

※2:インドメタシン:(イセイ、シオエ製薬、ニプロファーマ、鶴原製薬、久光製薬……)

関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、痛風発作、肩関節周囲炎などに使用し熱を下げる効果、痛みを鎮める効果、炎症を抑える効果がともに強力な薬。


(2018.01.24.)

回答:磯部千明医師(医師情報 ⇒)

からだ相談Q&A:これまでの質問一覧 ⇒

 


質問はこちらから ⇒

慢性頭痛の関連情報一覧 ⇒