ドクターズガイド

からだ相談Q&A

Q.

性別:女性、年齢:32歳
いつから頭痛がはじまったか:酷くなったのは1、2ヶ月前

もともと偏頭痛をよく起こしていたのですが、半年前から右股関節が痛くなり1、2ヶ月前から毎日のように頭痛が起きます。さらに、家族から言い間違えも多いよと、指摘されるようになりました。一度職場の人の名前を呼ぼうとしたら分からなくなり、次の日には名前をしっかり思い出したって事もありました。病院に行った方がいいのか、病院に行く必要があれば何科を受診したらいいのでしょうか?

A.

ご心配になりますね。もともとの頭痛が、光や音に過敏を伴い体動で増悪を繰り返す拍動性または絞扼性頭痛に悪心を伴っていれば片頭痛を第一に疑います。また、1、2カ月前から毎日(連日)の頭痛を考えると、慢性片頭痛に変化(変容型片頭痛)しているかもしれません。推測される誘因として、あなたが半年前から右股関節痛にNSAIDs(非ステロイド系消炎鎮痛薬)を初めとした鎮痛薬を頻回に服用・繰り返す頭痛発作を我慢・繰り返す疼痛や右股関節痛による身体活動低下により交感神経機能亢進など…により、もともとの片頭痛が、「薬剤使用過多による頭痛」および「慢性片頭痛の疑い」へ増悪した可能性もあると考えます。もし、そうだとしますと、繰り返す連日の片頭痛(慢性疼痛)は、エネルギーをかなり消耗します。睡眠障害(熟睡障害・日中の傾眠)・不安および鬱など情動系の機能障害に加え、注意覚醒機能障害(集中力低下)も発現する可能性もあると考えられます。

一方、もともとは典型的な片頭痛であったとしても、何か2次性の脳疾患が併発したのちに、右股関節が痛くなっている可能性も完全には否定できず、脳疾患により、人の名前が出てこない(発語障害or想起障害)が起こっている可能性も否定できないと考えます。日本頭痛学会認定している脳神経内科または脳神経外科を受診するべきであると考えます。


(2018.05.29.)

回答:磯部千明医師(医師情報 ⇒)

からだ相談Q&A:これまでの質問一覧 ⇒

 


質問はこちらから ⇒

慢性頭痛の関連情報一覧 ⇒