ドクターズガイド

ビタミンDの血中濃度が高い大腸ガン患者は死亡リスクが低い (メタ分析)


(2018年7月) "Nutrients" 誌に掲載されたドイツ国立がん研究センターなどによるメタ分析で、ビタミンDの血中濃度が高い大腸ガン患者は死亡リスクが低いという結果になりました。 メタ分析の方法 2013年までに […]...

続きはコチラ⇒

この記事は:最新健康ニュースより