ドクターズガイド

「申し送り後の記録に時間外手当なし」の疑問


看護の現場では、次の勤務帯に申し送りをした後、いわゆるサービス残業として看護記録を書くことが常態化しているケースがしばしば見られます。しかし、「職場の長年の慣習だから」「皆もやっているから」と当たり前にとらえていていいのでしょうか? 事例を通して、「どこまでが労働時間なのか」「どうやって時間外労働をなくしていけばいいのか」を考えます。...

続きはコチラ⇒

この記事は:日経メディカル Onlineより