ドクターズガイド

エキセナチド徐放剤は心血管リスク高めず


 GLP-1受容体作動薬エキセナチド徐放剤の安全性を評価した大規模臨床試験EXSCELの結果が明らかになった。英国オックスフォード大学のRury Holman氏らは、エキセナチド徐放剤の週1回(2mg/回)投与は主要心血管イベントのリスクを増加させなかったと、第53回欧州糖尿病学会学術集会(EASD2017、9月11〜15日、開催地:リスボン)で報告した。...

続きはコチラ⇒

この記事は:日経メディカル Onlineより