ドクターズガイド

正常血糖でも脂肪肝指数高値は糖尿病のリスクに


 9月11日からポルトガル・リスボンで始まった第53回欧州糖尿病学会学術集会(EASD2017、会期:8月11〜15日)で慶應義塾大学の平田あや氏らは、空腹時血糖値(FBS)が正常域にある人でも、血清中性脂肪値やBMIなどから算出される脂肪肝指数(FLI)は2型糖尿病発症の予測因子として有用であると発表した。...

続きはコチラ⇒

この記事は:日経メディカル Onlineより