ドクターズガイド

東陽町東口クリニック

診療科目

内科 アレルギー科 心療内科

診療時間・休診日

(午前) 水~土 10:00~13:00
(その他) 水木金 16:00~19:00
(休診日) 月・火・日・祝

その他

◆住所
東京都 江東区 東陽4-6-3-1F
◆電話番号
03-5683-8723
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:33
◆たどりついたのはここでした(匿名:2017年01月19日)
数年前から疲労と微熱が毎日あり、風邪をひきやすく、体温が外気温によって左右されやすい体質になりました。 ゲリラ豪雨にあったりすると、必ず高熱を出すため、傘やレインコートが手放せず、寝ても寝ても疲れが取れない状況が続き、複数の病院に行き検査しました。 が、結果は異常なし。 食欲までなくなって、体重も減りました。 同じような症状の友人に、こちらの医院を紹介され、行ってみると、症状の原因を一発で言い当てられ、漢方、西洋薬、サプリ、その他で治療が開始しました。 現在、通院開始から1年9か月になりますが、微熱は解消、風邪をひきにくくなり、食欲は戻っています。 食事の内容、生活の注意点など、先生のおっしゃることを出来る限り守っています。 ブログにあるヒントも重要でした。 原因不明の体調不良に悩まされている方、おすすめします。
◆名医です(ビル:2016年08月18日)
普段 普通の保険医にかかっていると、先生の本気な診察にびっくりするでしょう。 舌診に始まり、血液検査、その結果をきちんと見ながら経過を観察し処方を見ていくので診察時間は普通の病院の2倍です。 私の場合、軽い更年期の症状と皮膚の事で通院していますが、体質が改善されてきているのか、以前程疲労感が無く、夜も眠れるようになりました。 先生のブログもとても勉強になるので不調な方は読む事をおすすめします。
◆長い不調から健康に。(まる:2016年04月29日)
更年期症状がとても強く出ていました。 微熱が続き、婦人科で低容量ピルを処方されても吐き気とだるさで寝込む。 胃腸の動きが無くなり、薬を増やしてもひどくなる便秘。 夏は体に熱がこもるような状態で外に出ることもしんどい。 3.11の震災のストレスでは2週間で7キロも体重が増えました。 夜、なんども目覚める。 朝は全身が筋肉痛のように痛む。 3年前、東口クリニックを探し当て診ていただくことに。 先生は気持ちの持ちようをゆっくりと、繰り返し話してくださいました。 同時に痛みの原因を探る検査もしながら。 毎週、薬があうか否かのこまめな調整を繰り返していただきました。 長く続いた不調は改善しました。 風邪を引いても軽く済むのです。 ありがたいことです。
◆やっと出会えました(sea:2016年04月16日)
数年前から突然始まった不調に他院での治療を受け続けても改善されなく、元気に過ごしていた頃がどんなだったかも思い出せなくなる程毎日が辛くて、口コミ、ブログを見てすぐに予約を取りました。 先生は静かに、穏やかに話を聞いてくれ、私の今の体の状態を説明してくれました。 処方された漢方を飲み始めると、みるみる活力や体力がでてきて、不調が和らぎ感動してしまう程。 食事に対するアドバイスもしっかり説明してくれるので理解しやすいです。 こんなに信頼出来るお医者様は初めてです。
◆冷え性が治りました!(ガッキ:2016年04月15日)
まず漢方の病院で信頼できる病院を探していて、ここのサイトにたどり着きました。 先生の人柄と腕の確かさ、皆さんの心身に起きている奇跡に驚き、期待と緊張が入り交じりながらお問い合わせしたのが去年の12月です。 別の病院の診断で婦人科系の病気でピルを飲むことになり、飲んでいるうちに悪化してしまいました。 それ以降別の治療法を探して漢方にたどり着いたのです。 変幻自在に処方してくださるお薬で症状は軽減し、血液検査でもっと深刻な「貧血」が判明したので今はそちらを治療中です。 漢方の嬉しい副作用で20年来の冷え性が完治したことも驚きました! 花粉症も早めの対策をしていただいたお陰で、今年は嘘のように楽な毎日です。 セカンドオピニオンを悩んだ時期もありましたが、こちらの病院に転院して本当によかったです。 PMSに悩んでる方には特におすすめします!