ドクターズガイド

四谷メディカルキューブ

診療科目

内科 循環器科 外科 脳神経外科 泌尿器科 婦人科

診療時間・休診日

(午前) 月~土 9:00~12:00(完全予約制・科目毎に曜日・時間あり)
(午後) 月~土 13:30~17:00(完全予約制・科目毎に曜日・時間あり)
(休診日) 日・祝

医師の紹介

伊藤愼芳 医師 ・消化器内科(胃潰瘍・十二指腸潰瘍)
嘉村康邦 医師 ・女性泌尿器科 排尿障害一般
笠間和典 医師 ・腹腔鏡下減量手術(腹腔鏡下スリーブバイパス手術、腹腔鏡下袖状胃切除術、胃バンディング手術、腹腔鏡下胃バイパス術)

その他

◆住所
東京都 千代田区 二番町7-7
◆電話番号
03-3261-0430
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.mcube.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:17
◆胆嚢摘出手術を受けました。(nikorin:2017年02月19日)
1月下旬に初診、2月頭に検査、中旬には手術、と非常にスムーズなスケジュールが組めました。 他の病院で、すでに胆嚢摘出手術をすすめられていましたが、どうもそちらだと経験の浅い医師に施術されそうな気がしたので、HPを見てこちらにお願いしました。 担当の女の先生は非常に落ち着いていて、やさしく、経験も豊富。 また病院の施設はとてもきれいで、まるでホテルにいるようです。 看護師さんもみな話しやすい方で、最後までとても安心でした。 手術は午後の予定で、90分ほど開始が遅れましたが無事に終了。 病室に戻って3時間ほどで歩行開始、翌日から通常食(薄味ですが、とてもおいしい)で、2泊3日で退院。 そのあとはうちのお風呂なら入れますし、食事も制限なし。 腹腔鏡手術の痕はおへそのところ以外は本当に小さく、退院時には、小さな絆創膏だけです。 傷が小さいと、回復が本当に早いと実感しました。 TOTALで見て、細かなところまで気配りが行き届いた、素晴らしい病院だと思います。
◆母指CM関節炎(パトリシア:2013年04月11日)
一年前から親指が痛み出し、町の整形外科を受診しましたがわからずで、こちらに手の外科があるということで受診しました。 今までわからなかったことがわかり、ただの関節炎や腱鞘炎でなく手首からくる母指CM関節炎ということがわかりました。 今後の方針なども説明していただき、まだ手術するには早いので注射をということになりました。 値段もやすく、ちょっと予約がとりにくいですが最高の病院だと思います。 急ぎでなければこちらの病院は大変おすすめです。
◆膀胱腟ろう閉鎖手術/成功しました。(ALOHAガメちゃん:2013年04月01日)
2013年2月、四ッ谷メディカルキューブで膀胱腟瘻閉鎖手術を受けれた事、幸せに思います。 子宮筋腫全摘出の手術の失敗で膀胱腟瘻になり、3年3ヶ月、尿モレで悩んで居りました。 前回、別の病院で手術をしましたが、瘻こうが塞がりませんでした。 先生と初めて外来でお会いした時、先生は慎重に調べてから、2度目の診察日に手術をして下さると、お返事を頂きました。 先生に手術をして頂けて幸せです。 術後、オシッコの管が刺激されて痛かっただけで、縫った所は殆ど傷みを感じず過ごす事が出来ました。(縦18センチに開腹) 手術後、一度も尿モレはありません。 お部屋は、すべて個室で綺麗な病院です。 先生方や看護師さんの医療技術、クオリティーの高い病院です。 私は、今回で4度目の入院ですが、いつも、点滴、採血などなかなか採れず、4~5回 針を刺されていました。 こちらの病院では、看護師さん全員、一発で採血や点滴をして下さいました。 皆さん謙虚です。 謙虚だけど、皆さん、凄いプロフェッショナルです。 術後、お薬の処方も良かったので、切った所の傷口は、全々、痛くありませんでした。 手術時間も、7時間40分だったのに、体が今迄の手術の時と違いました。 体の負担が、一番ラクで快適でした。 尿モレが、一度もありません。 完全に治り、先生に感謝しています。 素晴らしい病院だと思います。 個室料金も納得できます。
◆子宮筋腫・摘出を内視鏡下手術で(ぽち子:2012年11月22日)
大きな子宮筋腫で、しかも一度手術経験があるため、癒着もどうなっているかわからないからと、地元の健診をしてくれた医師には「開腹以外にありえない」と言われました。 内視鏡手術の腕のいい先生にもそのように言われたら諦めようと思って、大学病院よりも手術数の多い四谷メディカルキューブを電話予約して受診。 内視鏡でやりましょうと言っていただけて感激しました。 私に関わる医師複数名・麻酔医師・看護師・栄養士の方々全員に挨拶されました。 入院前に貧血などの検査や治療をし、午後からの入院後に挨拶とおへそのクリーニング(オイルと綿棒できれいにする)をしました。 入院したら、当然ですがどんなに元気でも退院まで原則外出はできません(おやつ・パン・飲み物の自動販売機があります。売店は無し) パジャマは持参でも有料(1000円)で借りても大丈夫です。 普段着ているものを着られるので、気分だけでもおうち感覚で良かったです。 お部屋は全て個室。 一番安いお部屋でもビジネスホテル、シングルの倍以上はありました。 最低で一泊3万円(シャワー・ウォシュレット付き)。 一番高いお部屋で一泊10万円(ユニットバス付)でした。 お部屋にあったものは、湯沸かしポット・ティーパック2個・小さな冷蔵庫・スリッパ・ガウン・ゴミ箱・ティッシュ・フェイスタオル2枚・バスタオル1枚・マイナスイオンドライヤー・薄型TV・インターネット用モニタ・ハンガー数本つきのクローゼット・ミニ金庫・壁時計・洗顔ユニット(お手洗いとは別に室内にありました)・引き出しもたくさん。 ホテルのようなデスクと椅子で紅茶やコーヒー、おやつを持参できました。 また、食事は院内レストランのミクニマンスールが作っているので、キレイで体に良さそうなフレンチでした。 塩味は控えめですが、お肉やお魚の焼き目が香ばしくて、本当においしくて毎食写真を撮って、インターネットにアップしていたくらいです。 食事は、術後翌日から食べることができ、シャワーは翌々日から浴びることが出来ました。 手術はおへそを中心に上下左右切られるのですが、一番大きなへそ下の傷で3cm以下でした。 へそ下の傷だけ体に吸収される糸で縫って下さっているので、抜糸も無し。 自然に吸収されるのを待ちました。 以前、別の病院で開腹手術をした時と比べても、傷の幅が狭く、気を遣って下さっているんだと思いました。 尿の管をつけているうちは、下着は紙おむつ(病院が準備、保険外有料)で対応されますので、特別なものは必要ありません。 お見舞いは、夜9時まで可能です。 1Fの守衛さんの前を通り、その後ナースセンターに連絡してドアを開けてもらわないと入れませんので、厳重で安心です。 大勢でお見舞いに来られた場合には応接室も自由に使えます。 近所にコンビニがあるので、来てくれる家族にお願いして買ってきてもらったことも。 私は、物音に敏感な方なのですが、ここの夜は本当に静かでした。 ※手術後、回復室というICUのようなお部屋に入る予定だったのですが、状態が良かったので、入らず自分の部屋に戻ってきました。 なので、他の方と同じ空間で寝ることが無かったこともあるかもしれません。 入院は8日と言われていたのに、予定よりも傷を作らなくて済んだとのことで、6日で退院できました。 退院後1週間で外来受診です。 それまでの間、不安だったので痛み止めを処方してもらいましたが、痛くならなかったので、飲みませんでした。 入院時に生命保険に提出する診断書をお願いしておいたら、退院後1週間後の外来のときにはもう出来ていました!(1ヶ月以上かかる先生も多いので感激しました) 外来も入院も、2000円以上ならクレジットカードで会計できるので、大金を持ってくる必要もなく助かりました。
◆食道裂孔ヘルニアの手術(めからうろこ:2012年05月01日)
食道裂孔ヘルニアの手術を行う病院は少ない。 たとえ病名が判別しても薬投与のみの診断で10年経過しました。 しかし、この病気の辛さはあまり知られていません。 食事中突然嘔吐することもあります。 胸が焼けるほど痛いときもあります。 10軒件以上の病院を訪問しましたが答えは判で押した回答でした。 一生薬と付き合ってください、とも言われました。  あきらめていましたが漸く今年2月に希望の病院を発見!! 4月に噴門形成手術で3日間の入院。 約1か月が経過しました。 まったく逆流しません。 食道の違和感も徐々に薄らいでいます。 食欲も徐々に回復しています。 日常生活に支障は有りませんが完全回復までには約2か月程度を要する感じです。 ようやく薬と縁が切れました。 病院も綺麗しスタッフの皆さんもテキパキとしているので好感が持てます。 入院も個室で綺麗。ストレス溜まりません。 入院中の食事もレストランミクニの調理だと思います。 今度ゆっくり食事に行きます。 今は体力回復に向けて運動中です。 出来ることならもっと早く手術したかった。 医師、スタッフの皆さんに感謝!