ドクターズガイド

神戸大学医学部附属病院

診療科目

内科 精神科 神経科 神経内科 呼吸器科 消化器科 胃腸科 循環器科 小児科 整形外科 形成外科 美容外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 リウマチ科 リハビリテーション科 麻酔科 歯科口腔外科

診療時間・休診日

(午前) 月~金 8:30~11:00
(休診日) 土・日・祝

医師の紹介

一瀬晃洋 医師 ・美容外科全般、顔面のアンチエイジング手術(フェイスリフト、脂肪注入)、ヒアルロン酸注入、目もと・鼻の形成手術 脂肪吸引
荒川創一 医師 ・尿路性器感染症、ED(性機能障害)、骨盤臓器脱

その他

◆住所
兵庫県 神戸市中央区 楠町7-5-2
◆電話番号
078-382-5111
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:25
◆耳鼻科の入院で(青色大好きっ子:2016年07月11日)
初めての診察は口腔外科でしたが、顎に違和感があり気になるのでCT撮影したら、甲状腺に腫瘍を発見。 直ぐに血液検査し、次の週には耳鼻科に行きました。 エコーをしたところ3cmの甲状腺乳頭癌が見つかり、石灰化しているとのことで直ぐに入院、手術の日取りがあっという間に決定しました。 手術はあまり怖い事もなく2時間位で終了。 その後、ICUは初めての体験でしたが、看護師さんのおかげで緊張せず過ごすことが出来ました。 一般病棟に戻ってからも看護師さんに親身に優しく接していただきました。 患者同士での和やかなおしゃべりにも参加するなかなか面白い看護師さんたちのおかげで、楽しい入院生活でした。 病は気からですね。 和やかにおしゃべりしていると病の事は忘れますね。 明るい病棟で良かったです!
◆全てが素晴らしい(なお:2016年03月31日)
75歳の母が大動脈瘤が破れて危ない状態で手術していただきました。 時間との戦いのような状況で、すでにオペが始まっていた為、執刀医とは別の医師から説明を受けました。 とても不安な気持ちで手術が終わるのを待ちましたが、無事終わりました時は、先生が神様に見えました。 術後の経過も良く順調にリハビリも進んで日に日に回復しています。 看護師さん方も優しいですがテキパキされていて、とても信頼できる素晴らしい病院で本当に感謝しています。
◆直腸の手術に(脱メタボ願望:2009年10月29日)
父がおかしいというので、病院にいってみましたら、脱直腸という症状で、手術が必要となり、定評あるこちらの病院に入院しました。 ドクターの説明もしっかりしており、入院中はナースの方々の対応もとてもよくて、心配をなくしていただけました。 お世話になりました。
◆母が外科にかかりました(匿名:2009年08月12日)
母は、リウマチ&骨粗しょう症で整形外科にかかっています。 その母が自宅で掃除中、掃除機が肺に当たったみたいで、最初は骨折かと感じたみたいなのですが、レントゲンを撮った結果、左の肺が真っ白で、赤血球の数値が30,000という異常な数値を示したみたいです。 外科に回され、原因は肺気胸でした。肺の周囲に膜が張り、肺がパンクしたことが原因。 Opeにて表面の膜を取り除き、赤血球の数値も安定し、しぼんでいた肺も膨らんで状態が回復したみたいです。 本来、Opeは3ヶ月程度の待ちという状態なのですが、母の痛みが強く、ベッド上安静の状態だったので、立て込んでいるOpe待ちの中に、無理に予定を組み込んでくれました。 私がお見舞いに言ったとき、看護師さんが丁寧に接してくれたり、肺の病気に関することを教えてくれました。 全ての原因は、タバコです。 私は今、禁煙して1年が経過するのですが、タバコが人体に与える影響が大きいということを改めて実感しました。
◆神戸市民に信頼されている病院(脱メタボ願望:2009年06月13日)
おばが、半年前に心臓の手術で入院しましたが、最新設備と優秀なドクターがそろっていて、神戸市民に信頼されている病院です。 術後も定期的に通院していますが、アフターフォローもとてもいいようです。 地下鉄の駅からも遠くないので、通院にもお見舞いにも便利です。 きれいですし、神戸の2大病院といわれるだけのことはあります。