ドクターズガイド

千葉大学医学部附属病院

診療科目

内科 精神科 神経科 神経内科 呼吸器科 消化器科 胃腸科 循環器科 小児科 外科 整形外科 形成外科 美容外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 アレルギー科 リハビリテーション科 麻酔科 歯科口腔外科

診療時間・休診日

(午前) 月~金 8:30~10:30(受付時間)(科目毎曜日あり)
(休診日) 土・日・祝・年末年始

医師の紹介

佐藤兼重 医師 ・頭蓋顎顔面骨手術、皮弁外科、口唇口蓋裂、形成外科一般、顔面輪郭修正術、鼻形成術、脂肪吸引・注入、など
巽 浩一郎 医師 ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎、肺高血圧症、SAS
磯野史朗 医師 ・睡眠時無呼吸症候群、麻酔、呼吸管理

その他

◆住所
千葉県 千葉市中央区 亥鼻1-8-1
◆電話番号
043-222-7171
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:17
◆ソール作成(むささび:2013年07月20日)
歩くと痛いのは靴のせいか?と思って近所の整形外科にかかったところ、こちらの病院勤務の先生が来ていらっしゃる日で、偏平足が原因とのことでした。 その先生の紹介でこちらの病院に来ました。 土曜には、靴の内側にはめるソールを作ってくれる業者がくるとかで、医師と業者とで足に合うものをあつらえました。 待ち時間もなく、さっさとみてもらえました。 ソールは後日保険適用になるということでした。
◆子供の入院付き添いで(yukiboo36:2011年02月08日)
こどもが、卵アレルギーの治療で2週間ぐらい入院し、付き添いをしましたが、ほとんどの事が病院から出ないで済ませられるので、とても便利でよかったです。 新しくなった棟の,一階にはコンビニとタリーズ、最上階には展望レストランと図書室もあり、気分転換にとてもよいです。 本も貸し出ししてもらえるので、とてもよかったです。 もともとある棟の地下にも、郵便局や、ATMもあり、付き添いの間に用事を済ませる事が出来て便利でした。 また、看護士の方々も交替の度にご挨拶にみえてくれたり、先生達も外来も診ながら、ちょくちょく病棟の方へ診にきてくださって、有り難かったです。 また、2週間の入院中、転出することなくサービスで勉強をみにきてくださった、院内学級を担当してくださった仁戸名特別支援学校の先生方にも感謝です。 ありがとうございました。
◆かわいい壁画(tiger, white:2009年10月09日)
みなみ病棟が改修されて、新しく生まれ変わりました。 3階の小児科病棟にはかわいらしいイラストが壁面いっぱいに描かれています。 ナースステーションの周りには、いろいろなお店のイラスト壁画があって、楽しそうです。 こどもたちも楽しいでしょうね。教育学部の先生がお描きになったとか。
◆お薬の調節は本当に上手くしてくださいます。(かっち。:2009年09月14日)
待ち時間はやはり、とても長いのですが、お話しはしっかりと聞いてくださいます。 それに応じたお薬も処方してくださいます。 個人的にはあまり長くお世話にはなっていませんでしたが、やはり、総合病院なので他科と一緒に診察・・・が出来るのが良いと思います。 お薬の調節は本当に上手くしてくださいます。
◆子宮筋腫の手術で(むささび:2009年05月11日)
子宮筋腫がかなり育ってきて、貧血がひどくなって、取った方がいいとの判断で、妹がこちらの病院で手術しました。 場所が悪くて、下から切れなかったので切腹・・・全身麻酔でした。 でも、手術が上手だったのか、術後の痛みが思ってたほどひどくなかったし、予定通りの退院ができて、腕のよさを感じました。