ドクターズガイド

信州大学医学部附属病院

診療科目

内科 精神科 神経科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 歯科 歯科口腔外科

診療時間・休診日

(午前) 月~金 8:30~11:30
(休診日) 土・日・祝

医師の紹介

宇佐美真一 医師 ・難聴の遺伝子解析診断、人工内耳、中耳手術、 宇宙医学(内耳の神経伝達機構)
塩沢丹里 医師 ・婦人科腫瘍

その他

◆住所
長野県 松本市 旭3-1-1
◆電話番号
0263-35-4600
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://wwwhp.md.shinshu-u.ac.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:6
◆肺がん治療(のりのり:2009年09月18日)
叔父が入院していました。 大学病院だけあって、治療は呼吸器内科、呼吸器外科、放射線科、検査科、薬剤師など色々な部門の方々が会議して決めるんだそうです。 残念ながら、診断されたときに転移していて3年後に亡くなりましたが、精一杯やっていただきました。 末期になったときは、一般病院に転院しなくてはならず、長らくお世話になった先生や看護師さんとお別れするのが悲しかったです。
◆鼻中隔湾曲症の手術(blueberry:2009年05月06日)
聞きなれない病名ですが、甥っ子が手術を受けました。 小さい時から鼻づまりがあり、長いことアレルギーでは・・と言われていました。 ところが、よくよく検査をしてもらったところ「鼻中隔湾曲症による鼻づまり」だと分ったのです。 罹っていたお医者様から紹介していただいた信州大学医学部付属病院で手術を受けました。 4時間にものぼる手術となりましたが、現在は鼻づまりの症状からも開放されて経過は良好のようです。 手術、と聞けばそのリスクなどで不安が先に立つものですが、手術を受けて本当に良かったようです。病院の先生方にも感謝です。
◆祖母が最後までお世話になり感謝しております!(春宮 みやび:2008年12月22日)
祖母が倒れて、何度かこちらで手術。 最後、自宅で倒れて入院してから一ヶ月足らずで亡くなりました。 高齢だったので覚悟はありましたが、その間スタッフの方々に親切にして頂きました。 少し痴呆なども入っていたので、大変だったと思います。本当にありがとうございました。 とても静かな穏やかな最後でした。心から感謝を込めて♪
◆女医さんの産婦人科(せーじ:2007年08月31日)
無月経の治療で二年間ぐらい産婦人科にかかっています。 今まで他の産婦人科にかかっていたのですが、年配の男の先生で、ちょっと嫌でした。 最近信大附属の産婦人科に行くようになったのですが、女の先生で、話がしやすくてとても良いです。 薬についても、どうやって飲むのか、どのように体に作用するのか、など、紙に書いて詳しく説明してくれます。 一緒にがんばって治していこうという気持ちになります! 信大付属病院で治療を受けるには紹介状を持っていかなければなりません。 紹介状がない場合は約3000円必要になります。
◆独特(青空:2007年06月11日)
大学病院なので、研究所的というか、ちょっと独特な雰囲気です。 入院しましたが、建物が古くて暗い感じで安らげませんでした。 看護婦さんはとても親身になって丁寧に対応してくれます。 先生は年配の教授と呼ばれる方でしたが、説明が簡素すぎて納得いくのに時間がかかりました。 安心感を感じさせる先生ではありませんでした。 こちらも病状などはど素人なので、何をどう聞いたらよいか迷いました。 若いドクターのほうが親身になってくれますが、手術の腕はやはり教授の方が経験もあり、上だと思います。