ドクターズガイド

おばら消化器・肛門クリニック

診療科目

内科 胃腸科 小児科 外科 肛門科

診療時間・休診日

(午前) 月火木金土 9:30~12:30(科目毎曜日あり)
(その他) 月火木金 16:30~18:30(科目毎曜日あり)
(休診日) 水・日・祝

その他

◆住所
東京都 大田区 矢口2-11-23
◆電話番号
03-3750-8218
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:2
◆手術を受けました(花火:2009年10月17日)
長年悩んでいましたが思い切って手術を受けるつもり行ってみました。 手術を強制されると思っていましたが、薬の治療についても説明をうけました。 長いことくすりを使っても良くならなかったので手術を希望しますと言いました。 手術は半分寝ているうちに終わり、心配していた手術のあとの痛みもほとんどありませんでした。 説明も丁寧で安心して治療をお願いできました。
◆親切、丁寧、確かな診察(痔疾患にもおすすめ)(タロウ:2008年12月13日)
私が痔で困っているときに何軒もはしごをしてたどり着いたのがこちらのおばら消化器・肛門クリニック(旧小原医院)でした。 他の医院ではすぐに手術をなどと脅かされていました。 しかしこちらの医院では『様子を見ながらゆっくり考えてください-命に係わる病気ではないのですから(ニッコリ)』とのこと。 また実際の治療も(主観ですが)他の医院では10の痛みのところを2の痛み程度で済ませてくれる技術にも感動しました。 後で知ったことですが、当時(2007年)は現院長は週の大半を社会保険中央総合病院(大腸肛門センター)の一線で診察、治療をされており私はそちらで現院長に手術をお願いいたしました。 今ではすっかり良くなって日々の悩みから解放されました。 その後も他に具合の悪いところがあった場合は頼りにしています。 ちなみに内視鏡の経験も豊富との事ですし、新しい知識や技術、治療にも積極的と見受けられます。 また胃潰瘍の病歴のあった私に手術後の鎮痛剤の影響を考慮した投薬計画を建てるため随分な時間と労力を注いでいただきました。 現代医学の吸収にも積極的でいらっしゃる一方で漢方薬の処方もいただけたりとその柔軟性には感心いたします。 とにかく親身になっていただけますので・・・難点といえば一人ひとりに時間を割いていただけるので、待ち時間が長いことと少々交通の便が悪いことくらいでしょうか。 それから最近医院がリニューアルしたようですね。 以前はお世辞にもきれいとは言えなかったのですが・・・院長すみません。 他で納得のいかない様な方には一押しです!