ドクターズガイド

東京都立駒込病院

診療科目

内科 神経科 神経内科 呼吸器科 消化器科 胃腸科 循環器科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 リハビリテーション科 麻酔科 歯科口腔外科

診療時間・休診日

(午前) 月~金 9:00~17:00(完全予約制)
(休診日) 土・日・祝

医師の紹介

高橋慶一 医師 ・大腸外科、大腸がんの集学的治療、在宅医療

その他

◆住所
東京都 文京区 本駒込3-18-22
◆電話番号
03-3823-2101
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.cick.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:13
◆綺麗な都立病院(TM:2014年12月05日)
改装を終え、とても過ごしやすい綺麗な病院になった。 受付や会計も自動受付機が導入されているが、案内の係りの人もいるので高齢者もスムーズに使えている。 診察の呼び出し機も売店や食堂にいても鳴るので時間がつぶせる。 診療科や担当医にもよるのだろうが、概ねストレスなく通院出来ている。
◆新型インフルエンザ(makkun66jp:2009年05月11日)
病院名でもわかるように、都内きっての感染症に実績のある病院です。 先日通院したら、新型インフルエンザの検体ボックスがあり、検査している人がいるのを知りました。 救急外来の入り口には、38度以上の発熱のある人は呼び鈴を押してしばらくお待ちください、との張り紙がありました。 紹介状がいるとは思いますが、ここなら安心だ。と思いました。
◆総合病院なのに人間味あふれる医師の対応に感動(やんもん:2009年04月24日)
セカンドオピニオンで、うかがいました。 今の主治医が、治療の説明がなく、患者に対してひどい言い方をし、いつも怒鳴り散らしているイメージしかないため、だんだん医師自体が信じられなくなっていました。だから、駒込病院に行ってお話を聞くのもおっくうになっていたんです。 しかし、がんばって行って本当によかったです! 患者のことを第一に考えながら、親身になってお話をきいてくださり、また判断が的確で、説明がすごくわかりやすい! しまいには、看護する側までもが気分的に明るくなり、前向きになれたので、びっくりしました。これが究極の医師なのだと思います。 今までお医者さんは全員信じられないって思っていましたが、やはり本当の医師は存在するんだということを実感しました。
◆直腸がん術後のQOL良好です(福寿草:2009年02月26日)
東京多摩西部在住。現在44歳(男性)です。 2003年の春、最寄の病院の精密検査で、肛門から4センチの位置に4センチ大の癌が見つかりました。 すぐに転院を勧められ都立駒込病院・大腸外科にて経肛門的腫瘍摘出術(開腹せずに肛門より癌を摘出する方法)を受けました。 主治医の先生の手術は的確ですばらしく、肛門筋を維持しながら患部を根こそぎ摘出して下さいました。 癌は幸いにも高分化型(比較的おとなしい癌)だったこともあり、リンパ節への浸潤や転移はみられず、手術で全て取り切れたことで、年一回の通院検査による経過観察となりました。 私の場合、腫瘍の位置が肛門に近く大きかったため、最寄の病院では手術で取り切れないかも知れず人、工肛門になるリスクも高いと言われました。 年齢的にまだ若く(当時38歳)癌の根治はもちろん、術後のQOL(生活の質)を熟慮した結果、当時、大腸外科において日本有数の治療実績を上げていた駒込病院に全てを託しました。 10日間の入院中は、看護師さんや他の先生方にもに大変よくしていただき、恥ずかしながら生まれて初めて、人は人に生かされているという実感を持つことができました。 おかげさまでこの春には無事、術後6年目を迎えられます。 QOLは全く健康そのもので、快便快食ができることの幸せを日々感謝しながら過ごしています。 癌治療は初めの手術が肝心です。信頼のおける先生にしっかりと患部を取っていただければ、その後の転移のリスクは、かなり下がりますし、QOLの維持向上も可能です。 以上のことから、同じ病で悩まれている方に、ぜひお勧めしたい病院です。 【追記】 私の情報にたくさんの方から評価を戴きましてありがとうございます。 前回の投稿で不足していた点を追記させていただきます。 私の病状をいち早く診断して下さったのが青梅市の高木病院でした。 ここで正しいインフォームドコンセント(病状と治療方針の説明)を受けられたことが、駒込病院へ転院する大きなきっかけとなりました(詳しくは高木病院の口コミをご覧頂ければ幸いです) 高木病院の先生は「焦らず納得できる病院を選んでください。いつでもカルテはお貸ししますから」と笑顔で送り出してくださいました。 数日後、駒込病院へ電話予約を行いました。 大病院であるだけに、初診までどの程度待たされるか不安でしたが、幸いにも1週間ほどで初診(病状判断)を受けることができました。 先生がおっしゃるには(前述の高木病院の先生から)お借りしたカルテ(注腸・内視鏡。病理検査等)は丁寧に病状を探られている様子が分かるそうで、そのおかげで辛い二次検査は一切不要となりました。 そして約1ヶ月間の待機期間を経て手術を受けたのですが、難易度の高い手術を受けられた上に、都立病院ということから、治療・入院費は思いのほか安価で済みました。私の印象としましては、患者に対する差別(収入や地位による)等は一切無く、誰もが平等に高度医療を受けられる、とても良心的な病院であると思います。 退院後に高木病院の先生方に結果をご報告したところ、駒込病院の先生からお手紙が届いたとのこと。 的確な検査をして気持ちよく送り出してくださった先生と、その情報を引き継ぎきちんと手術してくださった先生。 2つの病院の地域連携医療によって、私は今、こうして健康で過ごすことができているのです。
◆癌、感染症、小児科、整形外科が優れています。(XAPU:2008年09月04日)
癌と感染症を専門とし、貧窮者にも最高の医療を施すという方針で経営されています。 生活保護を受けている患者にも最高の治療をします。 特に大腸癌には、日本屈指の名医が二人居ます。 小児科部長が熱意の有る人なので小児科も充実。 整形外科部長も名医と評判でした。 入院食も美味しく、広い駐車場(有料)も有ります。 看護婦や職員の動きもキビキビしています。最新鋭の機材が揃った病院です。