ドクターズガイド

日本医科大学付属病院

診療科目

内科 精神科 神経内科 呼吸器科 消化器科 循環器科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 リウマチ科 麻酔科

診療時間・休診日

(午前) 月~土 8:30~16:00(受付時間・科目毎時間・曜日あり)
(休診日) 日・祝

医師の紹介

船坂陽子 医師 ・ケミカルピーリング、レーザー、しみ(色素細胞研究)、光老化、紫外線発癌(光生物学)、fractionalによる皮膚再生
大久保公裕 医師 ・鼻アレルギー、内視鏡下副鼻腔手術、花粉症
明楽重夫 医師 ・生殖医学(子宮内膜症・不妊症を中心)、婦人科手術、骨盤底再建外科
高井信朗 医師 ・膝関節外科、人工膝関節、スポーツ整形外科
武井寛幸 医師 ・乳がんの診断と治療
渡辺英寿 医師 ・脳神経外科(機能外科、コンピュータ外科、てんかん外科、内視鏡下垂体手術)

その他

◆住所
東京都 文京区 千駄木1-1-5
◆電話番号
03-3822-2131
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://hosp.nms.ac.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:29
◆救急時にお世話になりました(すいれん111:2015年09月28日)
泌尿器科を受診しました。 恥ずかしながら性病にかかったようで、そのタイミングでシルバーウィークに入った直後でした。 連休明けまで待つつもりでしたが、2日ほどたっても症状がよくならず、その後連休があけるまでの3日も待てるほどの痛みではなく、救急で泌尿器科に入れる病院を探しました。 そしてこちらに行き着きました。 救急で受診時に専門の先生がいて大変助かりました。(近所では時間外に内科の先生だけでしたり、外科の先生だけでしたりして、不安を感じましたので、なんとか泌尿器科の先生がいらっしゃるところを探しました) また、その際に症状を見ていただいたあとに点滴を打っていただき、そちらで症状が治まりました。 「また一週間後に来てください」とのことで、平常時にもお世話になりましたが、受付、看護師さん、お医者さん、それぞれに礼儀的にもとてもよい対応で、そして知識としても(素人なりに)十分に感じました。
◆優しい大学病院(風船:2013年09月08日)
子どもがお世話になりました。 大学病院といえば仰々しいイメージがありますけれども、優しい大学病院です。 緊急の際には、夜間でも優しく診てもらえます。 スタッフの丁寧な対応には、いつも頭が下がります。 日本医科大学付属病院の近くには根津神社があり、つつじの季節には寄って花を愛でることができます。 また近くには美容院や飲食店もあります。 病院の前にはたくさんの調剤薬局がありますので、待ち時間を短縮できることができます。 日本医科大学付属病院には若い先生方がたくさんいらっしゃいます。 年配の先生方と一緒になって診療をされているようで、安心感があります。 子どもにとっては若い先生の方がこわくないようで助かりました。 有難うございました。
◆先生や看護師さんに親切にお世話して頂き、感謝しています(遠山 虹子:2012年04月09日)
この病院の診察を受け入院して、全身麻酔手術を受けました。 建物は古くて、待合室も狭いです。 坂道に建っている為、各病棟間の通路が2Fと3Fがつながっていたりして、迷子になりやすいです。 しかし、患者さんに優しくしようとする雰囲気があり、先生、看護師さん、スタッフの方は1人1人名前を呼んで、気さくに親切に接してくれます。 病室では、夜の消灯前に夜勤担当の看護師さんが1人1人ベッドを回って「○○さん、今日の夜勤担当の○○です。よろしくお願いします」と、笑顔で挨拶に来ます。 自分のことを忘れずに見守ってくれていることがわかり、夜も不安なく眠ることが出来ます。 手術では、麻酔薬を点滴され眠りにつくまで、手術室の看護師さんが「深呼吸、深呼吸」と言いながら、指でトントンとしてくれたので、いつのまにか眠りについていました。 次の瞬間、麻酔科の先生に「○○さーん、わかりますかー?」、手術室の看護師さんに「手術終わりましたよー。」と笑顔で起こされました。 「ありがとうございました」と、自然に感謝の言葉が出て来ました。 手術は形成外科の先生3人がグループで、担当してくれました。 診察、手術、ガーゼ交換、抜糸、結果説明と、最後まで親切に面倒をみて頂きました。 病室の看護師さん、麻酔科の先生と看護師さん、手術室の看護師さん、執刀医の先生など、皆さんに大変お世話になり感謝しています。 この病院は、不安なく手術が受けられるように、チームワークで患者さんをバックアップしてくれます。
◆膀胱温存でき、ここにかかって良かった!(ねねこ:2011年03月09日)
夫に昨年膀胱がんが見つかり、提携病院からの転院で日医大泌尿器科にて治療を受けました。 ステージがT2bからT3くらいとかなり進んでいた大きな浸潤がんと、上皮内がんも併発していたため、標準的な治療では膀胱全摘になる、と初めに説明を受けました。 まだ50代でそれは…と担当の医師に温存を希望するのでセカンドオピニオンも考えている、と伝えたところ、 「セカンドオピニオンを受けられるなら資料をお出しします。 ただ、こちらではこの数年、全摘は一件もありません。 動注化学療法で温存できています。 他の病院では先進医療で保険適用外になることも多いようですが、本院では全て保険適用で行えます。 先進医療だと3か月入院が必要だったりしますが、こちらでは毎月2週間入院を4回していただければいいので、半月はご自宅で過ごせますよ」 と詳しく説明され、ではこちらに任せてみよう、先進医療はその後考えればいい、と治療をお願いすることにしました。 それから9ヶ月。 内視鏡で削った後上皮内がんのBCG治療と浸潤がんの動注化学療法を行った結果、全てがんは消滅して、転移も全くなく、放射線照射もなかったため身体へのダメージも最小限に済みました。 経済的にも、差額ベッド以外は全部保険適用で、高額療養費支給の対象になったためダメージは最小でした。 ネットで検索すると、抗がん剤の動注だけで100%消失する確率はかなり低いようなのですが、膀胱が温存できた上に今のところ完治して、この病院にかかったおかげで本当に助かりました。 先生方はじめ看護師さんや看護助手の方々にも大変親しくしていただいて、夫はリラックスして過ごせたようです。ありがとうございました。
◆足裏のホクロ(ママ1号:2009年10月08日)
足裏のホクロは、悪性の腫瘍のこともある、とテレビで放送しており、近所の皮膚科から紹介されて、小さい切開ですが、一応“手術”しました。 初めてメスをいれるので、と~っても怖く、大の大人なのに怖がってしまいました・・・。 ですが、優しくて明るい女医さんだったので、励ましてもらいつつ、無事終わりました。 治りも早く、結局検査の結果良性だったので良かったです。