ドクターズガイド

板橋中央総合病院

診療科目

内科 呼吸器科 消化器科 循環器科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 リウマチ科 リハビリテーション科 麻酔科

診療時間・休診日

(午前) 月~土 8:30~12:00(科目毎時間・曜日あり・一部予約制)
(午後) 月~土 14:00~17:00(科目毎時間・曜日あり・一部予約制)
(その他) 月~土 17:30~18:30(科目毎時間・曜日あり・一部予約制)
(休診日) 日・祝・年末年始

医師の紹介

塚本雄介 医師 ・腎臓内科(慢性腎臓病など)

その他

◆住所
東京都 板橋区 小豆沢2-12-7
◆電話番号
03-3967-1181
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.ims.gr.jp/itabashi.hp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:29
◆親切な病院(ゆかり:2016年08月22日)
とにかく快適に入院生活を送ることができました。 何も心配がないように細かく配慮をしてくださる熱心な主治医の先生をはじめ、回診の度に快復にむけて親切にアドバイスをくださる整形外科の先生方、丁寧で根気強くご指導くださるリハビリの先生方、何かと笑顔を絶やさずに気遣ってくださる師長さんをはじめとする看護師の皆様方、この病院にお世話になることができて、本当に良かったです。 快方に向かう自分の様子がわかる毎日で、夏の暑さを感じさせない生活でした。 洗髪やシャワーの配慮は、どの病院にもあることではないと思いますが、とても有難く、また担当の看護師さんのネームプレートを置いてくださる優しさは思わずホッといたしました。 入院中、何一つ不自由することなく過ごすことができましたことに心から感謝を申し上げます。 退院後は、新しく再生?してくださった右足を大事にし、生活をしていきたいと思います。 お世話になりました皆様方に一言お礼が申し上げたくて、患者の声に託させていただきました。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。 暑い日が続きます。 皆様どうぞご自愛くださいませ。 感謝をこめて。
◆早朝の患者対応(つぼっく:2013年05月21日)
早朝、熱がでたので、近くで一番早くから検診が受けられる病院を探しました。 電話をかけると、「診療はまだ始まっていないが、施設に入ることは出来るので、中で待たれてはいかがですか」と言って頂き、まだ診療時間前にも関わらず院内のソファーで休ませてもらいました。 高熱で大変しんどかったのですが、「お電話くださった方ですね」「大丈夫ですか」と声をかけて下さり、診療も一番初めにしてもらいました。 大きな病院なのにアットホームな雰囲気で大変優しくして頂き、感謝しております。
◆適切な判断と迅速な対応(takashi412132:2012年10月19日)
下腹部の痛みで近くの病院に駆け込み、そこの医師の判断ですぐ板橋中央総合病院に紹介状を書いていただき向かいました。 ちょうど休み時間中で一時間程待たされたものの、その後はすぐに検査もしていただき、急性虫垂炎と診断され、私自身もビックリしたんですが3時間後には手術をすることになりました。 その迅速な対応のお陰でもう退院することができるとのことで、すごくみなさんに感謝しております。 入院中の看護師さんの対応もよく、こんな言い方はよくないかもしれませんが本当に過ごしやすい病院でした。
◆専門医がいて設備が充実(まなみん:2010年04月04日)
こちらに日本で唯一の胆石科があると知り、診ていただきました。 以前は、広い病院で建物が複雑で、場所がわかり辛いかったのですが、久しぶりに行ってみると、ずいぶんと綺麗になり案内もわかりやすくなっていました。 検査の設備も、整っていると思います。
◆看護師さんの手術前、手術後のケアーが良い(takasina:2009年09月23日)
腹腔鏡的胆嚢摘出手術で技術を持った外科医との口コミで、遠方からも来院する病院で先生を信頼して、入院する患者が多い。 胆嚢摘出手術後の回復も早く、早期に退院できると思うが、先生はカットバンを貼らない状態の全快で退院させる方針を感じ取った。 退院日朝、先生自らに手術後の傷跡に貼ってあるカットバンを全部取って頂いて、退院を告げられる。 先生を頼って来院したならば、入院から退院まで全て任せる心構えが必要と感じました。 手術前は看護師が看護に関する計画書を作成してくれ、麻酔の説明、手術の説明もあり、手術の不安が解消された。 看護師の手術後の看護のケアーも良く、退院前の栄養士による食事の話、薬剤師によるクスリの話もあり、退院後のケアーもあった。